AV-TEST、2018年4~5月期でのmacOS 10.13 High Sierra対応ウィルス対策アプリの検出率とパフォーマンス比較データを公開。

シェアする

スポンサーリンク

 AV-TESTが2018年4~5月期でのmacOS 10.13 High Sierra対応ウィルス対策/検出アプリの検出率とパフォーマンス比較データを公開しています。詳細は以下から。


 セキュリティソリューションの検証を行っているドイツの独立機関”AV-TEST”は現地時間2018年06月22日、2014年から行っているOS X/macOS向けのウィルス対策/検出アプリの最新バージョンとなる、macOS 10.13 High Sierraに対応したHome/Business用製品の比較試験結果を新たに公開したと発表しています。

AV-TESTによる2018年06月のアンチマルウェアアプリ評価

During April and May 2018 we evaluated 8 home user security products for macOS High Sierra. We always used the most current version of all products for the testing. They were allowed to update themselves and query their in-the-cloud services. We focused on malware detection, false positives and performance.

Test antivirus software for macOS High Sierra – June 2018 | AV-TEST

スポンサーリンク

試験環境とテストアプリ

 今回AV-TESTがテストしたホーム(エンドユーザー)用アプリは以下の8アプリで、macOSのバージョンは「macOS 10.13.3 High Sierra」となっており、ホーム用の他にビジネス(エンタープライズ)向け4製品の検出率チェックも行っています(ここでは省略)。

調査に使用されたウィルス対策アプリ(A-Z順)

  1. Avast Security 13.5
  2. Avira Antivirus Pro 3.9
  3. Bitdefender Antivirus for Mac 6.1
  4. F-Secure Safe 17.2
  5. Intego VirusBarrier 10.9
  6. Kaspersky Internet Security 18.0
  7. Norton Norton Security 7.6
  8. Trend Micro Antivirus 8.0

 試験は過去に発見されたmacOS向けマルウェア507検体を利用し、それらの特定数を示す「検出率」と、通常のファイル91個をダウンロード/68個をコピーしたさいにアプリがMacにかける負荷を特定した「パフォーマンス(遅延)」、そしてマルウェアではない4,283個のアプリを用いた「誤検出」、ApacheやOpen Office、Firefox, GIMP, Java, VirtualBoxなどインストール時に特定のアクションを実行する50アプリに対する「誤警告」の5つで、

AV-Test 2018年06月の結果

結果は以下の通り、すべてのウィルス対策/検出アプリが誤検出や誤警告はなかったものの、F-Secureがマルウェアの検出率が100%に届かず、AvastやAvira、F-Secureがファイルをダウンロードまたはコピーするとウィルス対策/検出アプリをインストールしていないMacと比較して40~80%程度の遅延がかかったそうです。

製品 検出率 ダウンロード時の
遅延
コピー時の
遅延
パフォーマンス
(Max 6.0)
誤検出
後警告
Avast 100% 81% 1% 4.0 0
Avira 100% 1% 58% 5.0 0
Bitdefender 100% 1% 1% 6.0 0
F-Secure 96.4% 1% 46% 5.0 0
Intego 100% 0% 1% 6.0 0
Kaspersky 100% 2% 19% 5.5 0
Norton 100% 5% 1% 6.0 0
Trend Micro 100% 1% 3% 6.0 0
パフォーマンスはファイルのダウンロードとコピー時の遅延を正規化したもので、スコア6.0がBest。

 最終結果としては前回同様、Norton(Symantec)が検出率およびパフォーマンスともに高評価となっていますが、前回のテストでは次点となっていたBitdefenderとIntego、Trend Microの製品も検出率が向上しパフォーマンスが改善されているようなので、興味のある方は公式チャートをチェックしてみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    正直検出力よりも検出までの期間がAppleと同等かそれ以下の場合が多々あるからMacのセキュリティソフトは結局外したわ

  2. 匿名 より:

    ウイルスバスターのMac版、Windows版と違ってすごくいいんですよね。重くないし使いやすい。両者の落差が不思議ではあります。今使ってるESETも気に入ってるけど、ここにないじゃないですか? ウイルス定義ファイルの更新頻度はウイルスバスターより多いです。