Apple、macOS High Sierra 1st BetaにRuby v2.3.3およびPHP v7.1.4をデフォルトで同梱。

シェアする

スポンサーリンク

 macOS High SierraではRuby v2.3.3、PHP v7.1.4がデフォルトで同梱されているそうです。詳細は以下から。

macOS 10.13 High Sierraのアイコン。

 Appleは現在、macOS 10.13 High Sierraの1st betaを開発者向けに公開していますが、同バージョンではデフォルトで同梱されているRubyおよびPHPのバージョンがアップデートされているそうです。

 High Sierra 1st betaに同梱されているRubyおよびPHPは、Rubyがv2.3.3、PHPがv7.1.4となっており、調べてみたところMac OS X 10.7 Lion以降にデフォルトで同梱されているスクリプト言語のバージョンは以下の通りで、Rubyに関しては2013年にリリースされたOS X 10.9 Mavericks以来のアップデートとなるようです。

macOSに同梱されているRubyとPHPのバージョン

OS Ruby PHP Python
Mac OS X
Lion
10.7.5
Build 11G63
1.8.7 5.3.15 2.7.1
OS X
Mountain Lion
10.8.5
Build 12F2560
5.3.29 2.7.2
OS X
Mavericks
10.9.5
Build 13F1112
2.0.0p481 5.4.43 2.7.5
OS X
Yosemite
10.10.5
Build 14F1912
5.5.36 2.7.10
OS X
El Capitan
10.11.6
Build 15G1217
2.0.0p648 5.5.38
macOS
Sierra
10.12.5
Build 16F73
5.6.30
macOS
High Sierra
10.13 beta
Build 17A264c
2.3.3p222 7.1.4
Pythonについては2020年にメンテナンスが終了(The End Of Life)する予定のPython v2.7がHigh Sierra 1st betaにも同梱されています。

コメント

  1. 匿名 より:

    私のIMAC は、まだ、SIERRAが入りません なぜ?