MicrosoftやAdobe、Bare Bones、PanicなどがMojaveのMac App Storeに参加&復帰。Office 365やLightroom CCが購入可能に。

スポンサーリンク

 MicrosoftやAdobe、Bare Bones、PanicなどがMojaveのMac App Storeに参加&復帰するそうです。詳細は以下から。

Microsoft Officeのアイコン。

 Appleは現地時間2018年06月04日、米カリフォルニア州サンノゼのマッケナリー・コンベンションセンターでWWDC 2018の基調講演を行い、次期Mac用OS「macOS 10.14 Mojave」を発表しましたが、この中でアップデートされるMac App StoreにMicrosoftやAdobeがアプリを販売することが発表されました。

MicrosoftがMac App Storeに

The Mac App Store already offers the largest catalog of Mac apps and even more great apps are joining. Apps coming soon include Office from Microsoft, Lightroom CC from Adobe, BBEdit from Bare Bones, Transmit from Panic, Live Studio from Snap Inc. and Houseparty, among others.

Apple previews all-new Mac App Store – Apple

 基調講演とプレスリリースによるとMicrosoftは同社のドキュメントアプリ&サービス「Office 365」、Adobeは「Lightroom CC」を来年にもMac App Storeを通して販売するそうで、加えてApple(App Store)の制約により2014年にMac App Storeから去ったPanicのCodaやBare Bones SoftwareのBBEditが新しいMac App Storeに戻ってくるそうです。

2019年のMac App Storeに来るアプリ

“Adobe is looking forward to bringing Lightroom CC, our industry-leading photography service, to the Mac App Store in the next year,” said Bryan Lamkin

Apple previews all-new Mac App Store – Apple

コメント

  1. 匿名 より:

    まあ一部がゴネたところで最終的には戻らざるを得ないシステムにされるだろう
    外部サイトから普通にインストールできるなんてもうほんといまだけだろうな。