IBM、社員の健康増進計画の一環としてApple Watchの購入費を一部または全額負担するプランを計画中?

スポンサーリンク

 IBMは社員の健康増進の一環としてApple Watchの購入費を一部または全額負担するプランを計画中の様です。詳細は以下から。


IBM-Plan-Commit-to-Health-with-Apple-Watch


 現在エンタープライズ部門でAppleと提携し、社員の業務用PCの半分以上をMacに置き換える「Mac@IBM」プログラム[1, 2]や企業向けにMacのセットアップやサポートサービスを初めたIBMが、新たに社員の健康増進のためApple Watchの導入を計画中のようだとMacRumorsが報じています。

Extending its partnership with Apple, IBM is now planning to provide its employees with free or discounted Apple Watch models as part of a “Commit to Health” initiative that will see the Apple Watch distributed to employees under their health insurance plans.

[IBM Providing Employees With Free or Reduced Cost Apple Watch as Part of Health Insurance Plan – Mac Rumors]

 MacRumorsによると、IBMは従業員の健康促進計画「Commit to Health」の一環としてApple Watch購入費の一部または全額を負担するプランを計画中のようで、IBMは以前からこの計画にFitbit製品を利用しているそうですが、今回のApple Wtchプランがそれを補間または置き換えるものなのかどうかは分かっていないそうです。


IBM-Commit-to-Health

Based on the health plan an IBM employee chooses, they can either get a subsidy that covers the full cost of an Apple Watch or the option to purchase an Apple Watch at a reduced price.
[…]
IBM had a similar program that saw employees provided with Fitbit activity trackers, but it is not clear if the Apple Watch is supplementing this program or replacing it. With the Fitbit program, exercising and taking steps let employees accumulate points that were able to be redeemed for merchandise or charitable donations.

[IBM Providing Employees With Free or Reduced Cost Apple Watch as Part of Health Insurance Plan – Mac Rumors]

 Fitbitは既に「Fitbit Wellness」というエンタープライズ向けのサービスを欧米で実施しており、保険会社は保険費削減のためこれらのサービスの採用に協力的で、米Wristlyが今年7月に調査したデータによると


Wristly-apple-watch-research

Making healthy lifestyle changes isn’t always easy. There is a famous quote that says “The first step to change is awareness”, and your responses indicate that the Watch is helping many of you on your health journeys. Over 78% of you agreed or strongly agreed that since getting the Watch, you are more aware of your overall health.

[Bravo to a healthier lifestyle — Wristly Thoughts – Medium]

 Apple Watchを購入したユーザーの78%の方が以前より立ち上がり、67%の方がより歩くようになったと答えているため、今後Apple Watchが情報端末としてではなくヘルスケアデバイスとして多くの企業に導入されるかもしれません。

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    歩いた距離まで査定範囲になるのか…

  2. Apple7743 より:

    本当に「健康」だけかなぁ?

  3. Apple7743 より:

    神奈川県の某工場に行った時、壁に労組の貼り紙がベタベタ貼ってあったのを思い出した。
    健康維持以上を目的にする人はapple watchなんかに目もくれず、ガーミンその他をつかうでしょうなぁ。
    俺はタイマーが二つ積まれているトレーニング用の腕時計を使ってたけど。

  4. Apple7743 より:

    Apple Watchは動いた分だけ褒めてくれるから、別に健康維持を目的として購入した人でなくとも、気付けば運動する癖がつくよね。というか、俺がそうだった。