Anker、充電スピートと安全性を向上させたQi対応ワイヤレス充電器「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」などを発売。

スポンサーリンク

 Ankerが充電スピートと安全性を向上させたQi対応ワイヤレス充電器「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」などを発売したと発表しています。詳細は以下から。

Anker PowerPort Wireless 5 Standのアイコン

 Anker Japanは本日、充電スピードと安全性を向上させ、Qi認証取得を取得したAnkerの第2世代 Qiワイヤレス充電器「Anker PowerPort Wireless 5」シリーズとなる「Anker PowerPort Wireless 5 Pad」および「同 Stand」の2商品の発売を新たに開始したと発表しています。

Anker PowerPort Wireless 5 Pad

 Anker PowerPort Wireless 5 Padは一般的な5Wワイヤレス充電器と比較して約10%充電スピードが速くなっており(入力:5V/2A・出力:5V/1A)、パッド表面はクッション性のあるラバー製でスマートフォンを傷つけることなく利用可能。

Anker PowerPort Wireless 5 Pad

Anker PowerPort Wireless 5 Stand

 Anker PowerPort Wireless 5 Standは機能的には「PowerPort Wireless 5 Pad」と同様ですが、Ankerとしては初のスタンド式ワイヤレス充電機となっており、iPhone XであればFace IDを活かして充電可能となっているそうです。

Anker PowerPort Wireless 5 Standの機能

 Anker PowerPort Wireless 5 PadおよびStand共に過電圧保護や温度管理、異物探知などの保護機能を搭載し、LEDインジケータにより充電状態や異物などを検知できるようになっているそうで、Amazon.co.jpでの価格はPadが2,299円、Standが2,999円となっています。

  • 電源と接続するとLEDライトが3秒間青色に点灯し、消灯します。
  • 給電中はLEDライトが青色に点灯します。
  • 接続した機器が満充電になっても、LEDの青色ライトは点灯したままです。
  • スマートフォンと本製品の間に金属が検知された場合、LEDライトが点滅。(Pad)