iMac Proでは「NetBoot」などネットワークボリューム上のmacOSを利用した起動が非サポートに。

スポンサーリンク

 iMac Proでは「NetBoot」などネットワークボリューム上のmacOSを利用してMacを起動する事をサポートしていないようです。詳細は以下から。

NetBootVolumeのアイコン

 今朝、SlackでITプロフェッショナルやシステム管理者の方々が騒いでいたので知りましたが、Appleが新たに発売を開始したiMac Proはネットワーク経由でクライアントコンピュータを起動するNetBootなどがサポートされていないようです。

Create a NetBoot, NetInstall, or NetRestore image

  • iMac Pro computers don’t support starting up from network volumes.

Create a NetBoot, NetInstall, or NetRestore image – Apple Support

互換性のある NetBoot サーバ (利用できる場合) から起動します。NetBoot サーバ上のデフォルトの起動イメージを使うには、代わりに「option + N」キーを押し続けます。
iMac Pro doesn’t support this startup key.

Mac startup key combinations – Apple Support

 Apple T2のセキュアブート機能のアップデートで今後この機能が再び利用可能になる可能性もありそうですが、2017年12月18日付けで更新されたサポートドキュメントによると、iMac ProはローカルストレージでのmacOSやWindows(Boot Camp)はサポートするものの、ネットワークボリュームからのOSの起動はサポートされず、そのためのスタートアップショートカットキー[N]も利用できなくなっているそうです。

iMac ProはNetBootをサポートしていない

 NetBoot機能を利用したシステムはAppleがまだXserveを発売していた時代に東京大学や神戸大学が千台規模で運用していた[1, 2]ようですが、昨今はローカルブート&キヤノンITSさんの「in Campus Device」などに移行しているようです。

コメント

  1. 匿名 より:

    機能の退化が止まらない。
    機能削いで安定化してくれればまだ許せるが逆だもんな……

  2. 匿名 より:

    まぁこんなハイスペ機でシンクラなんて誰も使わんとは思うが…
    意図的じゃなくてやむなく使えなくなった、っていうのはどうなのかねぇ