Apple、iOS 11.1およびmacOS 10.13.1までに昨年の倍以上のアプリやFrameworkにSwiftを採用。

スポンサーリンク

 AppleがiOS 11.1およびmacOS 10.13.1までに昨年の倍以上のアプリやFrameworkにSwiftを採用しているそうです。詳細は以下から。


 Appleは昨年のWWDC 2016セッション402″What’s New in Swift“でApple社のSwift使用例を公開し、iOS 10のミュージックアプリやSwift Playgroundsアプリ、macOS 10.12 SierraのコンソールやデーモンなどにSwiftを利用していくと説明していましたが、ドイツElgato社のTimacさんが現在公開されているiOS 11.1およびmacOS 10.13.1でSwiftが利用されているアプリを調査し公開しています。

A year ago I analyzed how many built-in apps in iOS 10.1 and macOS 10.12 were using Swift: Apple’s use of Swift in iOS 10.1 and macOS 10.12.
How many built-in apps are using Swift in iOS 11.1 and macOS 10.13.1? Let’s find it out!

Apple’s use of Swift in iOS 11.1 and macOS 10.13.1 – Timac Blog

スポンサーリンク

Swift採用数

 Timacさんが各OSのアプリやFrameworkに利用されているSwiftライブラリ(dylib)を調べたところ、AppleはiOS 11.1で20、macOS 10.13.1で23のアプリやFrameworkにSwiftを利用しており昨年のiOS 10.1とmacOS 10.12.1と比較すると、どちらも倍以上の採用数となっているそうです。

iOS iOS 10.1 iOS 11.1
Swiftが利用されたアプリ/Framework数 4 20
macOS macOS 10.12.1 macOS 10.13.1
Swiftが利用されたアプリ/Framework数 10 23

 新たにSwiftが採用されたのはiOS 11でデザインが刷新されたAppStoreアプリや、非可逆音声圧縮フォーマット「Opus」がサポートされたポッドキャストアプリ、新たに導入されたファイルアプリなどで、macOS 10.13.1ではTouch Bar関連のアプリやFramework、スクリーンキャプチャアプリなどにSwiftが採用されているそうなので、興味のある方はTimacさんのブログをチェックしてみてください。

  1. ControlStrip : Touch Barで利用されているコントロールストリップ機能
  2. /System/Library/CoreServices/ControlStrip.app
  3. screencapturetb.app : スクリーンキャプチャアプリ
  4. /System/Library/CoreServices/screencapturetb.app

コメント

  1. 匿名 より:

    なるほど、バグだらけなわけだ

  2. 匿名 より:

    バグの増加に繋がらないといいが・・・
    まさか、ここ最近の品質低下はこれが原因なのか?

  3. 匿名 より:

    何の関係が?

  4. 匿名 より:

    おまえら開発したことあるの。Swiftはかなりバグが起こりにくいぞ、obj-cに比べ。nil-safeになっただけでも相当のバグが減らせる。

  5. 匿名 より:

    そんなこと言っても、
    実際は、メチャクチャにバグは増えてるし
    根本的な他の問題が…