macOS 10.13 High Sierraのディスクユーティリティに未フォーマットのストレージが表示されない不具合。

スポンサーリンク

 macOS 10.13 High Sierraのディスクユーティリティに未フォーマットのストレージが表示されない不具合が確認されています。詳細は以下から。

ディスクユーティリティ

 macOS/OS Xにはストレージのマウント/アンマウントや暗号化、フォーマットを行うためのアプリ「ディスクユーティリティ」が搭載されていますが、macOS 10.13に搭載されている「ディスクユーティリティ」 v17.0 (1626)に未フォーマットのストレージが表示されない不具合が確認されています。

macOSのディスクユーティリティ

macOS 10.13’s Disk Utility 17.0 (1626) does not recognize raw drives. Here is an example while booted from the installer, attempting to prepare a new internal drive:

High Sierra's Disk Utility does not recognize unformatted disks – Tiny Apps

スポンサーリンク

未フォーマットのストレージ

 この問題はHacker Newsで報告され、TinyApps.Orgがまとめていますが、ディスクユーティリティ v17.0 (1626)では、購入したばかりの未フォーマットのUSBやHDDをMacに接続すると「セットしたディスクは、このコンピュータで読み取れないディスクでした」というポップアップが表示されるものの、[初期化]を選択してもディスクユーティリティには表示されず、

未フォーマットのHDDをHigh Sierraに接続した時

ディスクユーティリティの[表示]オプションから[全てのデバイスを表示]を選択しても同様で、一度diskutilコマンドでフォーマットするか、[全てのデバイスを表示]にした状態から再度ディスクユーティリティを起動することで未フォーマットのストレージが表示されるので、High SierraでTime Machineや新しいUSBメモリを利用される方は注意して下さい。

High Sierraのディスクユーティリティ問題

コメント

  1. 匿名 より:

    いつも思うが、ちゃんとテストしてんのか?

  2. 匿名 より:

    文句言うなら使うな

  3. 匿名 より:

    致命的なダメージ喰らいました

  4. 匿名 より:

    致命的なダメージ受けました。

  5. 匿名 より:

    全機能テストしてないのバレバレなんだよね
    ちゃんとしなさいなフェデリギくんよ

  6. 匿名 より:

    ユーザーアカウント崩壊しました

  7. 匿名 より:

    そもそも初期化されてないストレージなんか接続しないだろ
    Win用の安物ポータブルハードディスクでも繋ぐのか?
    内蔵フラッシュストレージを怪しいサードパーティ品に交換したり、非純正ストレージを繋ぐ層は切り捨ててもいいよ

  8. 匿名 より:

    数々のベータ版はどんな意味があったのだろう?