Apple、ワイヤレス充電対応ケースを採用した新しいワイヤレスイヤホン「AirPods」を発表。

スポンサーリンク

 Appleがワイヤレス充電対応ケースを採用した新しいワイヤレスイヤホン「AirPods」を発表しています。詳細は以下から。

AirPods 2のアイコン

 Appleは日本時間2017年09月13日に開催されたスペシャルイベントの中で、iPhone 8およびiPhone Xがワイヤレス充電規格「Qi」をサポートすると発表し、加えて複数デバイスを同時に充電できる「AirPower」のSneak Peekを公開しましたが、その中でワイヤレス充電対応ケースを採用した新しい「AirPods」を今後発売すると発表しています。

Qiワイヤレス充電をサポートしたAirPods

Apple gave a sneak peek of AirPower, an Apple-designed wireless charging accessory coming in 2018, which offers a generous active charging area that will allow iPhone 8, iPhone 8 Plus or iPhone X customers to simultaneously charge up to three devices, including Apple Watch Series 3 and a new optional wireless charging case for AirPods.

The future is here: iPhone X – Apple

 CNETのハンズオン動画によると新しい「AirPods」も他のデバイスと同様にQi規格を準拠しているそうで、AirPodsの充電が始まるとケース外部のLEDが光り、ペアリングされたiPhoneに充電状態が表示されるようになっているそうです。

 新しいAirPodsのスペックや価格、発売日などは明らかになっていませんが同時に紹介された「iPhone X」が11月3日発売、ワイヤレスマット「AirPower」が2018年発売となっているので、新しいAirPodsも今年後半から来年にかけての発売になると思われます。

第1世代AirPodsは現在も発売が続いています。