Twitter、iPad表示時にサイドナビゲーションメニューが利用できるようになった「Twitter v7.6 for iOS」をリリース。

スポンサーリンク

 TwitterがiPad表示時にサイドナビゲーションメニューが利用できるようになった「Twitter v7.6 for iOS」をリリースしています。詳細は以下から。

Twitter for iOSのアイコン。

 Twitter, Inc.は2017年08月30日、iPhone/iPadに対応したiOSユニバーサルアプリ「Twitter」をv7.6へアップデートし、iPad上での表示時にサイドナビゲーションメニューが表示できるようになったと発表しています。

サイドナビゲーションメニューをサポートしたTwitter for iPad

バージョン 7.6 の新機能
iPadユーザー向け: 新しいサイドナビゲーションメニューを使用すると、プロフィール、アカウント設定、プライバシー設定に1か所から簡単にアクセスできます。

Twitter – App Store

 Twitter v7.6のサイドバーナビゲーションメニューへは今まで画面の左上にあった「おすすめユーザー」表示ボタンの場所からアクセスすることが可能で、表示されたサイドバーにはユーザーのプロフィールやアカウント、プライバシー設定、リスト、モーメント、ナイトモード、QRコード表示などが集約されてアクセスできるようになっています。

TwitterのQRコード

サイドバーナビゲーションメニューの表示は、現在のところロールアウトで戸惑っている[1, 2, 3]ようなので、表示されない方はTwitterアプリを再起動したり、アカウントの再ログインなどをしてみてください。