OWC、13ポートの拡張が可能なThunderbolt 3対応ドック「OWC Thunderbolt 3 Dock」の販売を開始。

スポンサーリンク

 OWCが13ポートの拡張が可能なThunderbolt 3ドック「OWC Thunderbolt 3 Dock」の販売を開始したと発表しています。詳細は以下から。

"OWC Thunderbolt 3 Dock"のアイコン

 アメリカのサードパーティ製メーカーOWCは本日、2016年11月に発表しプレオーダーが開始されていたThunderbolt 3に対応し、Thnderbolt 3 x1ポートからUSB 3.1(Gen1)など13ポートを拡張できるIntel DSL6540チップ採用のドック”OWC Thunderbolt 3 Dock“の販売を開始したと発表しています。

The OWC Thunderbolt 3 Dock with 13 ports and endless possibilities is now available for order!

OWC Thunderbolt 3 Dock is Now Available for Order – OWC Blog

 OWC Thunderbolt 3 DockはThunderbolt 3ポートから以下の7種類13ポートを拡張でき、MacBook Pro 2016で廃止されてしまったSDカードリーダー(SDXC対応)や光デジタル対応のオーディオ出力ポート、FireWire 800、mini DisplayPortなどが接続できるようになっています。

  • Thunderbolt 3 x2ポート
    • USB 3.1 Gen 2をサポートし、デイジーチェーンが可能で最大5台のThunderbolt 3デバイスを接続可能
  • USB 3.1 Gen 1 x5ポート
    • データ転送レートは5Gbpsで、フロントとリアに1ポートづつハイスピード給電が可能な1.5A出力のUSB Battery Charging 1.2ポートが搭載。
  • FireWire 800
  • Gigabit Ethernet
  • Mini DisplayPort 4K@60Hzサポート
  • SDカードリーダー
    • SD, SDHC, SDXCに対応
  • オーディオポート
    • ヘッドホン出力およびマイク入力に対応
  • S/PDIFデジタルオーディオポート(出力のみ)

 また、OWC Thunderbolt 3 DockはThunderbolt 3およびMini DisplayPortで5K 1台または4K 2台のディスプレイを利用することが可能で、本体サイズは25 x 230 x 89 mm,重さ 522 gで、Boot CampやUSB起動ディスク、UASP、60WまでのUSB-PDをサポートし、OWCの公式ショップでは299ドルで販売を開始しています。

日本ではLinksが正規代理店となっています。

スポンサーリンク

おまけ

 AppleInsiderやiDownload Blog, Geekanoidsなどがレビューを公開しており、AppleInsiderのレビューではCalDigitのDockで発生していたディスプレイのフレームレートの問題も無かったとコメントされているので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

コメント

  1. 匿名 より:

    ポート盛りだくさんだな

  2. 匿名 より:

    FireWireのHDDが残ってるから助かる