Anker、IPX4防水規格に対応したカナル型Bluetoothイヤホン「SoundBuds Slim」を発売。

シェアする

スポンサーリンク

 AnkerがIPX4防水規格に対応したカナル型Bluetoothイヤホン「SoundBuds Slim」を発売したと発表しています。詳細は以下から。

Anker SoundBuds Slim Bluetoothイヤホンのロゴ。

 Anker Japanは本日、IPX4防水規格に対応したカルナ型Bluetoothイヤホン「Anker SoundBuds Slim」を新たに発売したと発表しています。

  • 驚きの連続再生時間:一度の充電で約7時間の連続再生が可能。一日中オーディオライフを楽しめます。※イヤホン自体のバッテリー残量はBluetoothペアリング中のiPhoneやiPadからも確認が可能です(iOS 6以上の機器のみ対応)。
  • 充実した機能:内蔵コントローラによって音量や曲を簡単に設定でき、内蔵マイクで通話も可能です。さらにIPX4防水規格対応で、雨の中でのランニングやジムでの運動にも耐えられます。

Anker SoundBuds Slim Bluetoothイヤホン(カナル型) – Amazon.co.jp

 SoundBuds Slimは1度の充電で約7時間の連続再生が可能なBluetoothイヤホンでバッテリー残量はiPhoneやiPadからも確認でき、内蔵マイクやBeatsXイヤフォンなどと同様にマグネットが内蔵されコンパクトにまとめることが可能になっているそうです。

Anker SoundBuds Slimの機能

 充電はMicroUSBで、XS/S/M/LサイズのイヤーチップとS/M/Lサイズのイヤーホック、フィットクリップ、シャツクリップ、MicroUSBケーブル、トラベルポーチなどが同梱し、初回1,000個限定で1,999円での販売を行っているそうなので、興味のある方はチェックしてみてください。