iOS 10.3の設定アプリは、アプリ上部にユーザーアカウントを表示。

スポンサーリンク

 iOS 10.3の設定アプリは、アプリ上部にユーザーアカウントを表示する様にデザインが変更されています。詳細は以下から。


 本日リリースされたiOS 10.3では、新たに設定アプリのデザインが一部変更され、設定アプリ上部にそのiOSデバイスを利用しているユーザーアカウント(Apple ID)が表示されるようになっています。

 設定アプリ上部に表示されているユーザーアカウントはiOSデバイスと紐付けされているApple IDのもので、ここからApple IDに登録されている以下の情報にアクセス&変更することが出来るので、iOS 10.3へアップデートされた方は確かめてみてください。

  • 名前、電話番号、メール
  • パスワードとセキュリティ
  • 支払いと発送先
  • 移動 iCloud
  • 追加 iTunesとApp Store
  • ファミリー共有機能を設定…
  • Mac/iOSデバイス

 また、この変更に伴い設定アプリ 1ページ目にあった「iCloud」項目は、ユーザーアカウント項目内に移動しています。