Macの入力拡張アプリ「BetterTouchTool」がTouch Bar対応を発表。Touch Barをサポートしていないアプリも操作可能に。

シェアする

スポンサーリンク

 Macの入力拡張アプリ「BetterTouchTool」がTouch Bar対応を発表しています。詳細は以下から。

BetterTouchTool-Hero-logo-icon

 BetterTouchTool(以下BTT)はドイツ人エンジニアのAndreasさん学生時代から開発を続けているMacの入力デバイスの機能を拡張できるユーティリティアプリですが、このBTTが新しいMacBook ProのTouch Barに対応するそうです。

 Touch BarをサポートしたBTTはユーザー自身がTouch Bar上に任意のアクションを実行するボタンを作ることが可能で、このボタンをトリガーにTouch Barをデフォルトでサポートしていないアプリも操作が可能になるようです。

Preview of a new BetterTouchTool feature, which will allow you to configure custom, app-specific TouchBar actions. Even for apps that do not support the TouchBar by default.

This will be available starting with BetterTouchTool 1.95. I don’t own the new MBP yet, thus I could only test it on the Simulator so far.

 BTTは今年1月に有料(PWYWモデル)へ移行していますが、BetterSnapToolやiOS版BTT Remote Proを購入されている方は無料でBTTライセンスをもらうことが可能で、トライアル版も用意されているので、興味のある方は利用してみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    キーボードショートカットやジェスチャーだけでなく、タッチバーに表示した項目(アイコン)から任意の動作をトリガーできるわけね
    キーボードショートカットやジェスチャーは登録しても忘れてしまうことがも少なくないしなかなか便利そう