他のアプリから音が出るとiTunesの曲を止めたり、アプリ別にボリュームを変えられるMac用ユーティリティ「Background Music」がリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 他のアプリから音が出るとiTunesの曲をストップしたり、アプリ別にボリュームを変えられるMac用ユーティリティ「Background Music」がリリースされています。詳細は以下から。

Background-Music-Hero-logo-icon

 Background Musicはオーストラリアのソフトウェア・エンジニアKyle Neideckさんが開発&公開したMac用ユーティリティアプリで、OS X内のオーディオソースに以下の様な操作を行うことが出来ます。

  1. Auto-pause music
    ▶SafariでYouTubeを再生したり、ターミナルからベル音が鳴ったりすると、iTunesなどのミュージックアプリから流れている曲を止める。
  2. App volumes
    ▶アプリケーション別にボリュームを変更。
  3. Recording system audio
    ▶QuickTimeなどでシステムオーディオの録音。

スポンサーリンク

1.Auto-pause music

 Auto-pause musicは、Background Musicのメニューバーアイコンから「Auto-pause iTunes」を有効にすることで動作し、

Background-Music-feature-img1

ミュージックアプリは[Preferences]からiTunes, Spotifiy, VLC, VOXを選択することが可能で、それ以外のアプリから音が鳴り出すとミュージックアプリがポーズ状態になります。

2.App volumes

 App volumesはオーディオコントロールを持つアプリのボリュームをアプリ別にコントロールすることが可能で、メニューバーに表示されるアプリのスライダーを調整してボリュームをを一元的にコントロールすることが出来ます。

Background-Music-feature-img2

Background Music has a volume slider for each app running on the system. I mostly use this to boost quiet apps above their normal maximum volume.

kyleneideck/BackgroundMusic: Background Music, an OS X audio utility

3.Recording system audio

 Background MusicはSoundflowerLoopbackの様に仮想オーディオI/Oを作成することが可能で、これを利用しQuickTimeやその他オーディオ録音アプリで「Background Music Device」を選択することでシステムオーディオを録音することが出来ます。

Background-Music-feature-img3

With Background Music running, open QuickTime Player and go File > New Audio Recording… (or movie/screen). Then click the arrow next to the record button that looks like ⌄ and select Background Music Device as the input device.

kyleneideck/BackgroundMusic: Background Music, an OS X audio utility

インストール方法

 Background Musicのシステム要件はOS X 10.10 Yosemite以上で、はまだイニシャルリリースされたばかりでバイナリを配布していないため利用してみたい方はGitHubからcloneして”build_and_install.sh”スクリプトを実行してみてください。(*まだbuggyです)

Background-Music-install

git clone https://github.com/kyleneideck/BackgroundMusic.git
cd BackgroundMusic
./build_and_install.sh

関連リンク

コメント

  1. 匿名 より:

    デフォで実装されるべき機能ktkr