iOS 9.3のWi-Fiアシストではモバイルデータ通信量を確認可能に。

スポンサーリンク

 iOS 9.3のWi-Fiアシストではモバイルデータ通信量を確認可能になっています。詳細は以下から。

iOS9-Hero

 iOS 9以降ではWi-Fiの電波が弱い時に自動的にキャリアのモバイルデータ通信を使用する「Wi-Fi アシスト」という機能が搭載されましたが、Appleが新たに更新したサポートドキュメントによると、iOS 9.3ではこのWi-Fiアシストで利用したデータ通信量を確認できるようになったそうです。

Turn_Wi-Fi_Assist_on_or_off

Wi-Fi アシストのオンとオフを切り替える

Wi-Fi アシストはデフォルトでオンになっています。Wi-Fi の通信状態がよくないときに iOS デバイスでインターネットに接続し続けなくてもよい場合は、Wi-Fi アシストを無効にすることができます。「設定」>「モバイルデータ通信」の順にタップします。下にスクロールして「Wi-Fi アシスト」をタップしてください。
iOS 9.3 では、Wi-Fi アシストがオンのときのモバイルデータ通信量を確認できます。

Wi-Fi アシストについて – Apple サポート

 モバイルデータ通信量は設定アプリの[モバイルデータ通信] > [Wi-Fi アシスト]項目に、Wi-Fiアシスト機能をON後に使用された合計の通信量が表示されるので、iOS 9.3へアップデートした方は試してみてください。

iOS-93-Wi-Fi-assist-cellular-data

関連リンク

コメント

  1. 匿名 より:

    どれくらいアシストされてるか今まで分からんかったから、これは助かる。