iOS 9ではBluetoothキーボードとの連携が強化され、OS Xと同様の複合キーの表示やSpotlight機能の呼び出しが可能に。

スポンサーリンク

 iOS 9ではBluetoothキーボードとの連携が強化され、OS Xと同様の複合キーの表示やSpotlight機能の呼び出しが可能になっています。詳細は以下から。

iOS9-Spotlight

スポンサーリンク

アプリの切り替え

 OS Xには[Command + Tab]キーでアプリを切り替える機能がありますが、iOS 9ではiPadにもこの機能が実装され(iPhoneでは利用できません)、Bluetoothキーボードを接続し[Command + Tab]で現在起動中のアプリを切り替えることが出来ます。

iPadのiOS 9機能「App Switch」

ショートカットキーの表示

 iOS 9のいくつかのアプリはショートカットキーが用意されており、[Command + Ctrl]キーでアプリに割り当てられたショートカットキーの一覧を表示することが可能です。

iPadのiOS 9機能「Shortct」

複合キー

 OS XにはCommandやShift, Ctrlなど修飾キーを1回押すと、その修飾キーを押した状態にしておいてくれる「複合キー」という機能があり、システム環境設定の[アクセシビリティ] > [キーボード]から設定できます。

OS-X-複合キー

 iOS 9ではOS Xと同様この複合キー機能が追加され、下の画像のように1度修飾キーを押すとそのキーが画面上に表示され、キーコンビネーションを楽に行えることが出来ます。

iOS 9の複合キー

 複合キーの設定はiOS 9の設定アプリから[一般] > [アクセシビリティ] > [キーボード] > [複合キー]で設定可能で、同時にキーのリピート、スローキーの設定もiOS 9から新たに加わっています。

iOS 9の複合キー設定

Spotlightの呼び出し

 iOS 9ではOS Xと同様ショートカットキーでSpotlightの呼び出し可能になっており、ショートカットキー[Command + Space]でSpotlightが表示されます。

iOS 9のSpotlight機能

 ただ、このショートカットキーはiOS 8以前では言語切替に割り当てられており、iOS 9では[Ctrl + Space]キーが言語切替に割り当てられているので、iOS 8からBluetoothキーボードを利用していたユーザーは多少混乱するかもしれません。

 これらの機能は11月に発売されるiPad Proでも利用可能なので、Smart Keyboardを利用すればよりOS Xに近い操作がiPadで行えるはずです。

Apple Pencilの価格とSmart Keyborad

関連リンク

コメント

  1. Apple7743 より:

    修飾キーとのコンビネーションや
    修飾キーの役割を
    OS Xのように自由に変えられるようになるといいな

  2. Apple7743 より:

    MaccalyのLightning有線キーボードでも使えるっぽい。
    ただ、アプリの切り替え画面は出せるけど、決定方法が分からない。

  3. Apple7743 より:

    こういうの見るとやっぱりiPad ProはSurface Pro層にターゲットを合わせてきたんだなと実感するね。
    MicrosoftのPCベースからのタブレットへのアプローチと、AppleのタブレットベースからのPCへのアプローチと対照的だが最終的にどっちが適切な切り口となるか

  4. Apple7743 より:

    現在のMac(OSX10.10)では言語切替が [Command+Space] でSpotlightが [Ctrl+Space]だよね
    iOSが変わったって事はOSX10.11もそれに準じるんだろうか