Evernoteで書いたノートをAppleのメモ(Notes)アプリへ書き出してくれるスクリプトがリリースされたので使ってみた。

スポンサーリンク

 Evernoteで書いたノートをAppleのメモ(Notes)アプリへ書き出してくれるスクリプトがリリースされたので使ってみました。詳細は以下から。

Evernote2Notes-Hero

 AppleはiOS 9とOS X 10.11でメモアプリをデジタルノートアプリへとアップデートしましたが、既にこの分野ではEvernoteが圧倒的なシェアを誇っており、Appleのメモアプリへ移行したくてもEvernoteに多数のノートが存在するため思いとどまっている方も多いと思います。

Whatever the reason, you’ve got a lot of Evernote notes and you want to move them to to Apple Notes and you don’t want to do it by hand.

How to move notes from Evernote to iCloud Notes • Larry Salibra

 そんなEvernoteからメモアプリへの移行問題を解決してくれるApple Scriptを香港のLarry Salibraさんが公開していたので使ってみました。

Apple Scriptの使い方

 Larryさんが公開した「Export Evernotes notes to Apple Notes.applescript」の使い方は以下の通りで、「Migrated X note to Apple Notes!」というダイアログが出れば成功です。

Evernote2Notes-Migrated

  1. Evernoteを起動しログイン
  2. システム環境設定からiCloudパネルを開き、ログインしメモアプリの同期をONに
  3. Evernoteからメモアプリへ移行したいノートを選択(複数選択可能)
  4. Export Evernotes notes to Apple Notes.applescript を実行
  5. Evernoteからメモアプリへの移行が終了するまで待つ
  6. Migrated X note to Apple Notes!というダイアログが出れば終了

 ノートの数が多いとしばらく時間がかかり(*1)、Webクリップなどのデータは正確には移行されませんが、Evernoteタグやソースなどの情報も書き出してくれるので、Evernoteからメモアプリへの移行を考えている方は試してみてください。

 *1: ノートの内容やMacのスペックにもよると思いますが、200ノートで約3分ほどかかりましたので、ノート数が多い方は数ノートずつ移行した方がいいかもしれません。

コメント

  1. Apple7743 より:

    Evernote 内の機能(ノートリンク)を多様してると厳しそうなのかなー。
    でもこれだけできるなら今後移行ツールを開発する人がでてくるかもですねえ。

  2. Apple7743 より:

    そのうちEvernotes2NotesとかOneNote2Notesコマンドが現れるに違いない(確信