ゲームエンジン「Unity」がtvOSを搭載した新しいApple TVへの対応を予告。

スポンサーリンク

 ゲームエンジン「Unity」がtvOSを搭載した新しいApple TVへの対応を予告しています。詳細は以下から。


Unity-x-tvOS-Hero


 先週のスペシャル・イベントでAppleが発表した新しいApple TVはtvOSを搭載し、開発者がネイティブアプリを開発できるようになりましたが、マルチプラットフォームのゲームエンジンで有名なUnityもこのtvOSに対応するとUnity Blogで発表しています。

Appleは先日、新しい世代のApple TVと新しいOSである tvOS を発表しました。この新しいOSであなたのゲームをApple TVに展開できるようになりました。そして、わたしたちは実はすでに、Unityで作られたゲームをこの新しいプラットフォームで動かすための開発に取り組んでいて、先日のAppleのイベント発表時にも何羽かのトリさんが道を横切るのをお手伝いさせていただきました 😉 今日みなさんにそのことを発表出来て、とても嬉しく思っています。

[UnityがApple TVに対応します! – Unity Blog]

 先週の基調講演で行われたApple TVのデモではUnityエンジンを利用した”Crossy Road“の実際のプレイ動画やマルチプレイ対応などを発表しており、既に開発が始まっているようでUnityでは2015年秋のあいだには適用を開始したいとコメントしています。




 また、Unity BlogではApple TVが発売されるまでiPhone 6 Plusを利用したUnityアプリの開発方法を公開しているので、興味がある方は関連リンクから公式サイトへどうぞ。

関連リンク: