Appleが開発中と噂されている「4K iMac」の設定ファイルがOS X 10.11 El CapitanのBeta 6内に確認される。

スポンサーリンク

 iMac 4Kの設定ファイルがOS X 10.11 El CapitanのBeta 6内に確認されるたそう。詳細は以下から。


All-New-iMac-4K-Display-Hero


 フランスのMac系ブログ”Le journal du lapin”のPierreさんによると、OS X 10.11 El Capitan Developer Beta 6内にAppleが現在開発中だと噂されている4K解像度のiMacの設定フィル(DisplayProductID)が3種類確認されたそうです。


iMac-DisplayProductID-032-icon

 この設定ファイルにはネイティブ解像度が4Kの設定が存在し、iMac Retina 5Kと比較すると以下の様な解像度の設定が可能のようです。

5K iMac 4K iMac
解像度1
(最大擬似解像度)
6400×3600 5120x2880
解像度2 5760x3240 4608x2592
解像度3
(Dot by Dot)
5120×2880 4096x2304
解像度4 4096x2304 3360x1890
解像度5 3200x1800 2560x1440


 この解像度は以前Ars TechnicaのAndrewさんが指摘していたRetina化の4倍則から引き続き外れているため、Appleが新しく開発しているiMacは全く新しいiMacになる可能性があります。


4096x2304-Retina-Settings

 また、以前 Beta 2に記載されていたGPUの設定ファイルは現在消去されています。


El-Capitan-Beta2-and-Beta6

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    21.5inch4K、xionE3-1500Mv5、メモリ16G、512GBPCleが吊るしで28万って感じなんかな?