Microsoft、日本を含む139ヶ国でOffice 365ユーザー向けに「Office 2016 for Mac」の提供を開始。

スポンサーリンク

 Microsoft、日本を含む139ヶ国でOffice 365ユーザー向けに「Office 2016 for Mac」の提供を開始しています。詳細は以下から。


Microsoft-office-2016-for-Mac


 Microsoftは2010年10月にリリースされた「Office for Mac 2011」以来のメジャーアップデートとなる「Office 2016 for Mac」のプレビュー版を今年3月に公開していましたが、本日より日本を含む139ヶ国, 16言語向けにOffice 2016 for Macを提供すると発表しています。

Today we are taking a big step forward for Mac® users—Office 2016 for Mac is now available in 139 countries and 16 languages. Based on feedback from the great Mac Office community, we’ve made major updates to each of the apps, and we couldn’t be more pleased to deliver it first to our Office 365 customers.

[Office 2016 for Mac is here! – Office Blogs]

 本日からOffice 2016 for Macを利用可能なのはOffice 365 Soloのサブスクリプションを購入しているユーザーのみで、Office 365のサブスクリプションはSoloの年間ライセンスで12,744円となっています。



Available today for Office 365 customers

Office 365 subscribers can get the newest version of Office for Mac today. All you need is an Office 365 subscription (Office 365 Home, Personal, Business, Business Premium, E3 or ProPlus), which includes the rights and access to use Office applications on Mac, Windows, iOS and Android devices, along with additional value in OneDrive and Skype.

[Office 2016 for Mac is here! – Office Blogs]

 Office 2016 for MacはWord, Excel, PowerPoint, Outlook, OneNoteの5アプリがパッケージされており、一般向けのパッケージ(買い切り”one-time purchase”)版は9月に販売を開始するそうです。


Office-for-Mac-2016-Hero

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    subscrptionのライセンスは2つ同時につくようだけど、永続ライセンスがほしいからあまりメリットを感じないな。