OS X 10.11 El Capitanにはディスプレイの輝度だけではなく、環境光に合わせてディスプレイを自動的に補正してくれる機能が搭載されるもよう。

スポンサーリンク

 OS X 10.11 El Capitanにはディスプレイの輝度だけではなく、環境光に合わせてディスプレイを補正してくれる機能が搭載されるようです。詳細は以下から。

El-Capitan-Ambient-light-compensation
[Reddit]

 一昨日、主要メディアによるOS X 10.11 El CapitanのFirst look記事が一斉に解禁になりましたが、Yahoo Techの記事によると「El Capitanではディスプレイの『輝度を自動調整』するだけでなく新たに『環境光に合わせて補正』してくれるオプションが追加された」そうで、

Light sensor.
In Displays preferences, a new “Ambient light compensation” checkbox controls whether or not your laptop’s screen brightness adjusts with the room brightness.
[18 New Mac ‘El Capitan’ Features Apple Didn’t Mention – Yahoo Tech]

 この新しいオプションはRedditなどでも話題になっているようで「FaceTimeカメラなどの光学センサーを利用しコントラストや色温度を調整してくれるのではないか?」と予想されていますが、まだベータ版のため実際どこまで調整してくれかわ分かりません。

MacBook-ElCapitan-Hero

Ambient light compensation in the colour configuration industry is when you use a light sensor (e.g. camera) to detect the colour temperature and tint of the ambient light and adjust the screen’s calibration to provide more accurate colours.
[Can someone explain ‘Ambient light compensation’ to me? – Reddit]

 ちなみにオプションはf.luxの様なブルーライト調整機能でな無いようです。

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    こちらの目もその変化に合わせなければいけないため、互いに消耗が激しくなりそう

  2. Apple7743 より:

    これ凄いぞ!
    MBPのカメラに青色LED当てたらディスプレイの色がどんどん変わってくるw

  3. Apple7743 より:

    劇的に違う光源をあてると色の変化はよくわかるが、部屋の照明の違いくらいだと意識できないというか、あるていど目の負担のない(環境光との差が縮む)方向にシフトしてくれてる感じだね。