Irish Examiner、世界で唯一Appleが所有するMacの組立工場内の写真やインタビュー記事などを掲載。

スポンサーリンク

 ヨーロッパの新聞社Irish Examinerが世界で唯一Appleが所有するMacの組立工場内の写真やインタビュー記事などを掲載しています。詳細は以下から。


CGcHwBkXIAARovO


 アイルランドの新聞社”Irish Examiner”がAppleがアイルランドに保有するMacの組立工場やAppleが提供しているオンラインサポートサービスの現場を取材し、インタビューや写真などを掲載しています。(レポーターはPeter O’Dwyer さん)


 記事によると、この工場はアイルランドのコークにあり、Appleのヨーロッパの拠点(本部)として、約4000人の従業員がMacの組立やサポートなどに従事しているそうです。


Cork-Apple-Distribution-International-Maps
[Apple Maps]

 世界で唯一 Appleが所有するこの工場は1980年に設立され、主にiMac生産工場として有名なほか、Apple製品のサポートやアドバイスを行うオンラインサービススタッフ(スペシャリスト)がビデオサポートを行う際のブースなどがあるそうです。


Apple-Cork-iMac-line2

The only Apple-owned manufacturing facility in the world churns out iMacs; hundreds of workers help customers across the globe with technical issues; while others, from deep within darkened studios resembling something out of Hollywood’s finest back catalogue walk excited owners through setting up their latest gadget via videolink in an eclectic range of languages.

[A look inside a global giant: Apple and their European headquarters in Cork – Irish Examiner]

 この記事は主にここ数年話題になっているAppleのEUでの税金問題[1, 2]について焦点を当てていますが、開業時にSteve JobsやMike Markkulaが訪れた際の写真や、工場内のラウンジなども掲載されているので興味のある方は関連リンクからどうぞ。

The European Commission, in particular, has taken a keen interest in Apple’s tax affairs of late, which led last June to it launching a probe to determine if Ireland improperly afforded Apple state aid in the form of lower corporation tax rates.

Apple and the Department of Finance both insist there’s no case to answer but the company has said an adverse finding could make a “material” impact to the business, if it is forced to fork out past taxes to the State.
[A look inside a global giant: Apple and their European headquarters in Cork – Irish Examiner]

関連リンク: