AppleのiOSアプリレビュアーの偉大な仕事事例?

スポンサーリンク

 AppleのiOSアプリ審査チームの偉大な仕事が集められているようです。詳細は以下から。


AppStore-Hero


 Daring FireBallを運営するJohn Gruberさんが「App Storeのアプリ レビュアー(審査チーム)の”味のある/おいしい”事例を送って下さい」とツイートし、そこに様々な反応が返ってきているようです。


トイレやうんこ系

 うんこの色や形を記録するカメラやログを取る健康管理系のアプリなどウンログ(アプリマーケティング研究所b.hatena)で話題なったカテゴリ以外にもうんこキャラクターゲームもあるそうです。


Poo-log-Hero

今日は何の日?

 ”Is It Tuesday?”はアプリを起動し今日が「火曜日だったら」”Yes”と表示するだけのアプリ、”Is It Christmas”はそのクリスマス版。どういう経緯か分かりませんが、どちらもかなりのレビューを集めている様です。


Is-It-Tuesday-review

スクリーンショットがAndoroid

 スクリーンショットがAndroidなOTP(One Time Password)アプリ。


アダルト系

 撮影した人を裸に出来るカメラアプリ”SexyBooth”やアダルトコンテンツが詰まったアプリ”Rack Stare”。


SexyBooth-Hero

マリファナ系

 Weed(マリファナ)で検索すると出てくるマリファナ図鑑やマリファナ栽培ゲームなど。


Instagram

 InstagramのLikesやフォロワーをコイン(内部課金)で購入できるアプリ”1000 Likes Free”や”Followers Jackpot”。


1000-Likes-Free-Hero

 Gruberさん宛には更に数多くのアプリが報告されているようなので、いつか自身のポッドキャスト”The Talk Show”で面白いアプリの話を聞ける日が来るかもしれません。

関連リンク:

Android開発者のためのSwift入門
中西良明
リックテレコム