OS X Yosemite 10.10.2ではHTMLファイルのQuick Lookが表示されない不具合があるもよう。

スポンサーリンク

 OS X 10.10.2にアップデートしたユーザーよると「OS X 10.10.2にアップデート後、HTMLファイルのQuick Lookが表示されなくなった」という報告が上がっているようです。詳細は以下から。


OS-X-10-10-2-QuickLook-Bug


 Apple Support Communities[1, 2]やTwitterなどの報告によると、OS X 10.10 ~ 10.10.1では使用出来たHTMLファイルのQuickLookがOS X 10.10.2では使用できなくなっており、QuickLookを使用しているSpotlightでも同様に表示できないそうです。


OS-X-10-10-2-QuickLook-Bug-on-Spotlight

 この不具合は既に何人かの方がradarに登録しておりApple側も認識しているようなので、次のアップデートで修正されると思われます。


My-bug-has-been-closed

My bug has been closed by apple developers stating that it’s a duplicate of an already existing bug # 19639311
Crossing my fingers that this means there will be a resolution.
Along the same topic and likely the same bug, preview of html files while using spotlight also fails, resulting in a perpetual loading gif.
[10.10.2 quick look broken for HTML files – Apple Support Communities]

コメント

  1. Apple7743 より:

    もうさ…アップルは年一度のメジャーアップデートはやめろよ…
    ヨセミテにしたってiOS8にしたって不具合ばっかで…
    仕様変わるとソフトウェア会社だってそれに振り回されることになって、結局ダメになるんだから。

  2. Apple7743 より:

    バグ多過ぎ。ハードウェアも作っているんだから、もっと安定したのを作って欲しい。

  3. Apple7743 より:

    なんでこうも分かりやすいバグを見落とすのかね。
    QAがまともに稼働してたら、こんなバグすぐに指摘されそうなもんだが。

  4. Apple7743 より:

    本当にQA不在の様な品質で困りますよね。
    ようやくバグが治まったと思ったら、毎年恒例のメジャーアップデートとなってしまい
    ユーザーを常に不安定な環境とさせるのは いい加減止めて欲しいですね。