デジタルノートアプリ「Bear for Mac/iOS」がアップデートし、ハイライトやクイック時刻日付入力機能を追加。

スポンサーリンク

 デジタルノートアプリ「Bear for Mac/iOS」がアップデートし、ハイライトやクイック時刻日付入力機能を追加したと発表しています。詳細は以下から。

Bear note for iOSのアイコン。

 イタリアのShiny Frog社は現地時間2017年07月18日、WWDC 2017でApple Design Awardsを受賞したデジタルノートブックアプリ「Bear for Mac/iOS(関連記事)」をv1.2.2へアップデートし、新たにハイライトやクイック時刻/日付挿入機能を追加したと発表しています。

Bear for Mac and iOS v1.2.2

Bear for Mac/iOS v1.2.2 の新機能

  • **ハイライト** メモの重要部分を明るい蛍光色でハイライトできます
  • **クイック時刻/日付挿入** 現在の日付/日時をすばやく挿入できるショートカットを新たに追加しました。“4 Jul 2017, 10:21” 、“4 Jul 2017” 、“04/07/2017, 10:21” など色々な形式で挿入できます。
  • **さらに特殊な検索** 新たに追加された検索修飾子 @today と @yesterday を使って、当日または昨日変更されたメモを検索できるようになりました。
  • **メモからタグを削除** 必要に応じて、メモに付与されているタグを削除できるようになりました サイドバーでタグを選択した状態で、メモを右クリックして “タグの削除 (X)” を選択します。
  • **画期的な「メモをそれぞれのウィンドウで開く」テクノロジー** Bear の UI は常に進化を続けており、今度はメモをそれぞれのウィンドウで開けるようになりました。 開くにはダブルクリックするだけでオーケーです。

Bear for iOS v1.2.2の新機能

  • **AirDrop** AirDrop を使って、近くにいる人にメモを瞬時に送信できます。
  • **革新的な「メモを印刷」オプション** Bear メモをリッチテキストとして印刷できる便利なオプションが追加されました。
  • **リッチテキストとして共有** 美しいメモを、Mail、AirMail、Inbox、Gmail などのアプリでリッチテキストで共有できるようになりました。
  • **メモカウンタテクノロジー** メモリストの上に革新的なメモカウンターが表示されるようになりました。 これは何の訳に立つかおわかりですか?
  • **検索結果でアクション実行可能** 検索結果にあるメモをスワイプすると、メモリストやタグリストと同じアクションを実行できるようになりました。
  • **修正済み** ヘッダーおよびリストの大文字・小文字問題を修正しました

Bearのリリースノートより

ハイライト

 ハイライトはメモ内にある重要な部分をマーカーの蛍光色のようにハイライト表示させる機能で、[::hoge::]かショートカットキー[CMD+Shift+M], ステータスバーから利用することが出来ます。

Bear for Mac v1.2.2のハイライト表示

クイック時刻/日付挿入

 クイック時刻/日付挿入機能は現在の時間や日付を素早く入力できる機能で、[形式]メニューの「現在の日付を挿入」かショートカットキー[Shift+CMD+7~0]で利用することが可能です。

Bear for Mac/iOSのクイック時刻挿入

 Bear v1.2.2ではこの他にも新しい検索演算子”@today”や”@yesterday”やメモを別ウィンドウで開く機能(Split Viewも可能), AirDropでの送信, MailやAirMail, Inbox, GmailなどのメールクライアントにリッチテキストとしてBearのメモを共有できる機能などが追加されているので、ユーザーの方はチェックしてみて下さい。

Bear v1.2.2のSplit View

コメント

  1. 匿名 より:

    おお〜いいねえ