Apple、「macOS Sierra 10.12.5 Combo Update」の提供を開始。

スポンサーリンク

 Appleが「macOS Sierra 10.12.5 Combo Update」の提供を開始しています。詳細は以下から。

macOSのパッケージインストーラのアイコン。

 Appleは現地時間2017年05月15日、macOS Sierraの5度目のメジャーアップデートとなる「macOS Sierra 10.12.5 アップデート」の提供を開始しましたが、これに伴いmacOS 10.12.1 ~ 10.12.4のアップデートコンテンツを含んだ「macOS Sierra 10.12.5 Combo Update」の提供を新たに開始しています。

macOS Sierra 10.12.5 Combo Updateのインストーラ。

macOS Sierra アップデート 10.12.5

macOS Sierra 10.12.5アップデートでは、お使いのMacのセキュリティ、安定性、および互換性が改善され、すべてのユーザに推奨されます。
このアップデートの内容:

  • * USBヘッドフォンで再生する際にオーディオがとぎれとぎれになる場合がある問題が修正されます
  • * Mac App Storeの将来的なソフトウェア・アップデートのための互換性が強化されます
  • * Boot Campを使ってWindows 10 Creators Updateのメディアフリー・インストールが可能になります

このアップデートについて詳しくは、次のWebサイトを参照してください: https://support.apple.com/ja-jp/HT207706
このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次のWebサイトを参照してください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

リリースノートより

過去の差分/Comboインストーラー

 macOS Sierra 10.12.5 Combo Updateのファイルサイズは2.15GBで、差分アップデートとなる「macOS Sierra 10.12.5 Update (2.15 GB)」も同時に公開されており、過去のアップデートを含めアップデート用インストーラーは以下のApple公式サポートサイトからダウンロード可能になっています。

コメント

  1. 匿名 より:

    macOS Sierra 10.12.5 の差分UpdateのページでApple側でリンクが間違っている。
    リンク先のファイルが差分の方ではなくてComboのUpdateファイルになっている。

    • applech2 より:

      ご指摘ありがとうございます。

      ご指摘の通り、現在両方のURL
      ttps://support.apple.com/kb/DL1917
      ttps://support.apple.com/kb/DL1918
      で「macosupdcombo10.12.5.dmg」のリンクが貼られているようで
      現在Appleに問い合わせているので、何か連絡があれば追記します。

  2. 匿名 より:

    修正されたようです。
    差分の方のファイルサイズは1.57GBでした。

    • applech2 より:

      こちらでも確認いたしました。
      記事の方は先程修正したので、Wordpressのキャッシュクリア後にサイズが(2.15 GB→1.57 GB)反映されると思います。