Apple、A9チップを搭載した新しい「9.7インチ iPad」32GB/128GBモデルを発表。注文開始は3月25日から。

スポンサーリンク

 AppleがA9チップを搭載した新しい「9.7インチ iPad」32GB/128GBモデルを新たに発表しています。詳細は以下から。


 Appleは本日、iPad Air 2の後継モデルとなるApple A9チップを搭載した新しい「9.7インチ iPad」を新たに発売すると発表しています。

New 9.7-inch iPad Features Stunning Retina Display & Incredible Performance
All of the Fun & Power of iPad, Now Starting at $329
CUPERTINO, California — March 21, 2017 — Apple® today updated its most popular-sized iPad®, featuring a brighter 9.7-inch Retina® display and best-in-class performance at its most affordable price ever, starting at $329 (US).

Press Info – New 9.7-inch iPad Features Stunning Retina Display & Incredible Performance – Apple

 新しい9.7インチiPadはシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色仕上げで、Wi-Fi/Wi-Fi + Cellular、32GB/128GBモデルを用意。注文開始はiPhone 7 (PRODUCT)RED Special Editionと同じ3月25日からで、価格は以下の通りとなっています。

  • 9.7インチ iPad Wi-Fi
    • 32GBモデル:37,800円(税別)
    • 128GBモデル:48,800円(税別)
  • 9.7インチ iPad Wi-Fi + Cellular
    • 32GBモデル:52,800円(税別)
    • 128GBモデル:63,800円(税別)

追記

 Newsroomやスペックを見る限り、iPad Pro用の入力デバイス「Apple Pencil」や「Smart Keyboard」には対応していないようです。

追記2

 新たに公開された「iPadのモデルを比較する」ページによると、新しい9.7インチiPadはApple PencilやSmart Keyboardに対応せず、9.7インチiPad Proの広色域ディスプレイ(P3)やTrue Toneディスプレイとは違うRetinaディスプレイを搭載し、厚さも「7.5 mm」と9.7インチiPad ProやiPad Air 2の「6.1mm」より厚くなっているそうなので、購入を検討されている方は注意してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    厚さやマイクの位置からして、iPad Air 2ではなくiPad Airの焼き直しですかね。
    厚くなった分はバッテリーが増えたのか、それともフルラミネートディスプレイを非搭載にしたのか、気になるところです。

  2. 匿名 より:

    (記事投稿の入れ違いになってしまいましたら申し訳ありません)
    このタイミングでひっそりApple Watchのバンドも新作が投入されたようです。
    Nikeスポーツバンドが単品で購入できるようになっていたり、様々な新色も登場しているようです。

  3. 匿名 より:

    これまでのiPad Air2とアップル為替レートを比較。
    iPad Air 2 32GB 1ドル107.27円
    iPad Air 2 128GB 1ドル105.81円
    セルラーオプション 1ドル107.69円
    iPad 32GB 1ドル114.89円
    iPad 128GB 1ドル113.75円
    セルラーオプション 1ドル115.38円
    これは他製品にも波及必至かな…

  4. 匿名 より:

    値段を安くして普及を図るのはいい戦略だと思うけど、遅きに失した感があるなぁ。そもそもが、高くし過ぎなんだよね。あと、教育現場にも普及させたいなら、やっぱりApple Pencilは使えた方がいいんじゃないかなぁ。

    • 匿名 より:

      applepencil普及のためにも対応して欲しかったですねえ。

      12インチはいつになるのやら。