Apple、iPhotoのプロジェクトでOsakaフォントが見えない場合についてサポートページを公開。

スポンサーリンク

 Appleは現地時間2017年02月01日、iPhotoプロジェクトでOsakaフォントが見えない(切り取られている)場合があるとして新たにサポートページを公開しています。詳細は以下から。


 サポートページによると、この問題はmacOS Sierraで追加された「Optimized Storage」の1つとして追加された「利用していないフォントは削除し、クラウドから必要な時にダウンロードすることで、ストレージのスペースを空けることが出来る」機能[1, 2]を使用してOsakaフォントを削除してしまった場合に起こるようで、

If text in Osaka font looks clipped in iPhoto projects

The Osaka font is used in some iPhoto book, card, and calendar themes. If you haven’t downloaded Osaka in macOS Sierra, text that uses this font might appear to be cut off.

iPhoto doesn’t prompt you to download Osaka if it’s missing. To fix this issue, download Osaka from Font Book.

If text in Osaka font looks clipped in iPhoto projects – Apple Support

もし、iPhotoのブックやカード、カレンダーでOsakaフォントが切り取られてしまっている場合は、iPhotoではなくFont Bookアプリアプリを開いてOsakaフォントを再ダウンロードして欲しいと記載されています。

 また、iPhotoはAppleのPhotosアプリのリリースによりアップデートが終了しており、iPhotoアプリから直接Facebookへ写真をシェアすることが出来なくなっています。