Edovia、VNCクライアントアプリ「Screens 4.3 for iOS」をリリース。「Screens 4 for macOS」は2~3月中にBeta版を公開予定。

スポンサーリンク

 Edoviaが複数の不具合を修正したVNCクライアントアプリ「Screens 4.3 for iOS」をリリースしたと発表しています。詳細は以下から。


 Mac/iOS用VNCクライアント「Screens」シリーズを開発しているカナダのEdovia, Inc.は現地時間16日、iOS用アプリ「Screens 4 for iOS」をv4.3へアップデートし、ダークモードやクリップボードの修正、VNC接続設定に表示されるインジケーターなどに新機能を追加したと発表しています。

Screens 4.3 for iOS Now Available

  • Improved Dark Mode
  • Improved clipboard support
  • Screens will now automatically set your saved screen Secure Connection setting according to your Screens Connect settings
  • Improved availability indicators:
    • Green: computer is available locally
    • Purple: computer is available via Screens Connect
    • Red: Screens Connect issue. Verify on your computer settings.

Screens 4.3 for iOS Now Available – Edovia Blog

 また、現在開発が遅れている「Screens 4 for macOS」については2017年02~03月にBeta版を公開する予定とのことなので、ユーザーの方はEdoviaの公式ブログをチェックしてみてください。

Screens 4 for macOS
We’re still working hard on the next major version of Screens for macOS and it should enter beta in February or March of 2017.

Screens 4.3 for iOS Now Available – Edovia Blog

コメント

  1. 匿名 より:

    iOS版は重宝するけど、Macだったら普通に画面共有をやればいいだけでこれを使うメリットがわからなかった。
    SSHトンネリングも”vnc://localhost”で接続できるし。