撮影したスクリーンショットを画面の最前面に表示してくれるMac用アプリ「Fuwari」がアップデートし、マルチスクリーンやESCキーキャンセルに対応。

スポンサーリンク

 撮影したスクリーンショットを画面の最前面に表示してくれるMac用アプリ「Fuwari」がアップデートし、マルチスクリーンやESCキーキャンセルに対応したと発表しています。詳細は以下から。

  FuwariはエンジニアのKengo Yokoyamaさんが開発&公開したMac用スクリーンショット拡張アプリで、KiritoriScreenFloatの様に撮影したスクリーンショットを最前面に表示しておく機能がありますが、このFuwariがv0.2へアップデートしています。

Fuwari v0.2

  • マルチスクリーン対応
  • Escキーによるキャプチャキャンセル追加
  • 環境設定のショートカットが他のアプリより優先される問題の修正
  • キャプチャのデフォルトショートカットをCmd+Shift+5からCmd+Shift+6へ変更
  • キャプチャ時のカーソルの数値を見やすくしました
  • カーソルのy座標を反転し、標準と合わせました
  • カーソルが消える問題の修正

Releases · kentya6/Fuwari” >Releases · kentya6/Fuwari – GitHub

 Fuwari v0.2ではマルチスクリーンに対応した他、ESCキーによるキャプチャキャンセル機能が追加され、キャプチャ時のカーソルの数値表示が改善されています。

デフォルトのショートカットキーがCmd+Shift+6に設定されているので、Touch Bar搭載のMacBook Proの場合、Touch Barのスクリーンショット撮影ショートカットキーと重複すると思われるので、利用される方は変更してから利用してみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    「エンジニア」が「ンジニア」になってますよ〜

    • applech2 より:

      ご指摘ありがとうございます。
      先程修正したので、キャッシュクリア後に修正が確認できると思います。