Panic、Touch BarをサポートしたMac用Webエディタ「Coda v2.6」をリリース。

スポンサーリンク

 PanicがMacBook ProのTouch BarをサポートしたMac用Webエディタ「Coda v2.6」をリリースしています。詳細は以下から。

panic-coda-logo-icon

 米オレゴン州のソフトウェア会社Panic, Inc.が同社のMac用Webエディタ「Coda」をバージョン2.6へアップデートし、新たにMacBook ProのTouch Barをサポートしたと発表しています。

Coda 2.6 リリース日: 2016年12月6日 新機能

  • 新型MacBook ProのTouch Barをサポート
    • コーディング中にエディタとプレビューをすばやく切り替え
    • 行のコメントアウトやジャンプも1タップで
    • エディタ、プレビュー、ファイル、サイトの各タブでご利用いただけます

Coda – リリースノート – Panic

Touch Barで使える機能

 Coda v2.6ではTouch Barを用いて選択した行のコメントアウトや、行のシフト(インデントの挿入や削除)、行番号を指定したジャンプ、プレビュー表示、検索&置換が1タップで可能になっており、

coda-v-2-6-support-touch-bar

カラーピッカーを利用してHTMLカラーコードを入力したりする事が出来るようになっているので、ユーザーの方はアップデート、興味のある方は7日間のトライアル版を試してみてください。

panic-coda-v2-6-touch-bar-edit