YAMAHA、macOS SierraおよびiOS 10でサポートが終了したPPTPによるVPN接続に代わりルーター「NVR510」に「L2TP/IPsec」機能を実装。

スポンサーリンク

 YAMAHAはmacOS SierraおよびiOS 10でサポートが終了したPPTPによるVPN接続に代わりヤマハルーター「NVR510」に「L2TP/IPsec」機能を実装したそうです。詳細は以下から。

yamaha-nvr510-logo-icon

 AppleはmacOS SierraおよびiOS 10でセキュリティの問題上PPTPプロトコルによるVPNをサポートしない事を発表[1, 2]し、システム環境設定からこの設定を削除し、セキュリティ保護されていないネットワークを使用すると警告を表示するように機能を追加していますが、

PPTP-VPN-System-Pref

4. IPsec等のRTXシリーズ各機能を搭載 [NVR700W]
NVR700Wでは、IPsecなどのVPN機能、OSPFやBGP等の各種のダイナミックルーティングプロトコルなど、これまでRTXシリーズのみで対応していたエンタープライズ機能にも対応いたします。これにより、より多様な拠点ネットワーク環境に1台で対応できます。
※NVR510は、IPsec等には対応していません。

ネットボランチシリーズのラインナップ拡充 小型ONU、無線WAN通信にも対応した次世代ルーター登場 『NVR700W』『NVR510』 – ニュースリリース – ヤマハ株式会社

これを受けてヤマハ株式会社は、PPTP VPNのみしかサポートせずVPNが利用できないと言われていた同社のルーター「NVR510」のファームウェアをアップデートし、新たに「L2TP/IPsec」機能を実装したと発表しています。

[1] L2TP/IPsecに対応した。
http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/docs/l2tp_ipsec/index.html
外部仕様書をよくご確認のうえ、ご利用ください。
なお、IPsecによるLAN間接続VPNおよびL2TPv3を用いたL2VPNには対応していません。

Rev.15.01.03 リリースノート – ヤマハ株式会社

 L2TP/IPsecがサポートされたファームウェアはRev.15.01.03で、ヤマハの公式サイトからダウンロード可能なので、ユーザーの方はチェックしてみてください。*ちなみにPPAPの流行で一部の界隈ではPPTPに注目が集まっているそうです。