VMware、macOS Sierraをサポートした「VMware Fusion 8.5」の提供を開始、Fusion 8ユーザーは無償アップデート可能。

スポンサーリンク

 VMwareがFusion 8ユーザーなどにmacOS Sierraをサポートした「VMware Fusion 8.5」の提供開始しています。詳細は以下から。

VMware_Fusion-logo-icon

 米VMware, IncがMac用仮想マシン構築アプリ「VMware Fusion」の最新版となる「VMware Fusion v8.5」および「Workstation Pro v12.5」の提供を本日より開始すると発表しています。

We’re very proud of our team for achieving this milestone release, which is available as a free update for Fusion 8 customers!

Start your upgrade engines, Fusion 8.5 is here!

Fusion v8.5の新機能

 VMware Fusion v8.5はmacOS Sierraをゲスト・ホストで、Windows 10 AnniversaryをゲストOSとしてサポートし、SierraのタブやSiri機能をサポートしています。

VMware-Fusion-support-Sierra-tabs

  • Support for Windows 10 Anniversary Guests
  • Support for macOS Sierra Host and Guest
  • Ready for Windows Server 2016
  • Tabbed View Support
  • Siri Support
  • Bug Fixes
  • Free for 8.0 Customers!

セール

 また、2日間限定のリリースセールも始まっており、Fusion v8ユーザーは無償でアップデート可能ですが、VMware Fusionシリーズの新規またはアップグレード版を購入される方は15~20%OFF価格が提供されるそうです。

vmware-v8-5-sale

  1. VMware Fusion
    • Fusion v8.x新規ライセンス:9,900円 → 8,491円(15%OFF)
    • Fusion v8.x Pro新規ライセンス:24,690円 → 19,752円(20%OFF)
    • Fusion v4.xからv8.xへのアップグレード:6,290円 → 5,346円(15%OFF)
    • Fusion v4.x Proからv8.x Proへのアップグレード:14,890円 → 9,976円(15%OFF)
  2. VMware Workstation 12 Pro
    • Workstation v12 Pro新規ライセンス:30,890円 → 26,256円(15%OFF)
    • Workstation 7.xからのアップグレード:18,590円 → 15,801円(15%OFF)
    • Workstation 12.5 Player新規:16,890円 → 14,356円(15%OFF)
    • Player 6.x Plusからのアップグレード:12,490円 → 7,726円(15%OFF)