Macのリマインダーアプリをターミナルから操作できるコマンドラインツール「reminders-cli」がリリース。

スポンサーリンク

 Macのリマインダーアプリをターミナルから操作できるコマンドラインツール「reminders-cli」がリリースされています。詳細は以下から。

Mac-Reminders-app-logo-icon

 reminders-cliはLyftのエンジニアKeith Smileyさんが開発&公開したコマンドラインツールで、Macのリマインダーアプリにターミナルからタスクを追加したり、リマインダーに登録された情報を閲覧したりすることが出来ます。

reminders-cli-Hero

reminders-cli
A simple CLI for interacting with OS X reminders.

keith/reminders-cli: A simple CLI for interacting with OS X reminders

使い方

 インストールはHomebrewを使ってインストールするか、Keith Smileyさんのリポジトリからreminders-cliをダウンロードしパスの通ったディレクトリに移動してあげるだけで、

brew install keith/formulae/reminders-cli

リマインダーに以下の様なリマインダー(タスク)が登録されていた場合、showやaddなどのオプションを付けることでリマインダーをターミナルから操作することが可能です。

How-to-use-reminders-cli

  • リマインダーのリストを表示
  • $reminders show-lists
    List1
    List2
  • リスト「List1」のリマインダーを表示
  • $reminders show List1
    リマインダーのテスト
    リマインダーのテスト2
  • リスト「List1」の一番上のリマインダー「リマインダーのテスト」を達成
  • $reminders complete List1 0
  • リスト「List1」に新しいリマインダーを登録
  • $reminders add List1 "New Reminder"

 reminders-cliはオープンソースでGitHubに公開されているので、興味のある方は以下のリンクからどうぞ。

コメント

  1. 匿名 より:

    入れてみたけどtmux上で叩くと落ちるな。