Eltima、Google DriveやOneDriveなどのクラウドストレージを外部ストレージとして利用できるMac用アプリ「CloudMounter」をリリース。

スポンサーリンク

 Eltima SoftwareがGoogle DriveやOneDriveなどのクラウドストレージを外部ストレージとして利用できるMac用アプリ「CloudMounter」をリリースしています。詳細は以下から。

CloudMounter-logo-icon

 CloudMounterはドイツEltima Softwareが開発&販売を開始したMac用ユーティリティーアプリで、FTP/SFTP, WebDAV, Dropbox, Google Drive, OneDrive, Amazon S3などのクラウドストレージを一括管理でき、各クラウドストレージをMacの外部ストレージとしてマウントすることが出来ます。

CloudMounter-Preferences-Settings

説明
CloudMounterは集中管理サービスで、クラウドストーリッジをローカルドライブの様にマウントし、オンラインファイルをローカルファイルと同様に作業できます。

CloudMounter – クラウドストーリッジをローカルドライブの様にマウント

 使い方はアプリを起動してメニューバーアイコンのPreferencesから各クラウドストレージサービスを認証するだけで、クラウドストレージをマウントしFinderでファイルを取り扱うことが可能になります。

CloudMounter-Mount-Finder

 価格はMac App Storeで3,600円ですが、公式サイトでは15日間無料で利用可能なトライアル版も公開されているので、興味のある方はEltimaの公式サイトへどうぞ。(*トライアル版の期限が切れるとRead-Only Modeでしか利用できなくなるそうです)

CloudMounter 3,600円

*MacのFTPクライアント「Cyberduck」を開発しているドイツiterate GmbHも同様の機能と搭載した「Mountain Duck」を公開しています。