macOS 10.12 Sierraではインストーラーのサイズが前OSより小さくなり、利用可能なディスクスペースも増えるもよう。

スポンサーリンク

 macOS 10.12 Sierraではインストーラーのサイズが小さくなり、Macのディスクスペースが増えるようです。詳細は以下から。

Sierra-logo-icon

 本日macOS 10.12 Sierraのメディア先行レビューが公開されましたが、Ars TechnicaのAndrewさんによるとAppleはSierraでインストーラーのサイズを前OSより小さくし、それに伴い利用可能なディスクスペースが多少増えるようです。

Install-10-12-Developer-Preview-macOS-Sierra

Smaller installer and disk footprint
It’s a small thing, but Apple says that the installer for Sierra should be smaller than it has been for the last few OS releases. The 10.11.5 installer is 6.21GB, while the first Sierra developer beta installer is about 5GB.

The macOS Sierra developer preview: Different name, same ol’ Mac | Ars Technica

インストーラーサイズ

 OS XのインストーラーはOS X 10.8 Mountain LionからOS X 10.11 El Capitanまで増加傾向にありましたが、macOS 10.12 Sierra Developer Previewではハードウェア条件が引き上げられサポートするMacが減ったためかEl Capitanと比較して1GB以上インストーラーのサイズが減っており、

Mac-OS-X-Lion-to-Sierra-Installer-Size

Andrewさんがテストしたところ、クリーンインストールした際の使用領域もEl Capitan 10.11.5が11.64GBだったのに対し、Sierra 10.12 Betaでは10.24GBとインストールサイズも多少減っていたそうです。

The size of a clean install has decreased a little, too, at least in the beta: a fresh Sierra install on our test Mac used about 10.24GB of space, and a fresh El Capitan 10.11.5 install on the same Mac used 11.64GB. Not a huge space savings, but every bit helps.

The macOS Sierra developer preview: Different name, same ol’ Mac | Ars Technica

 もちろんSierraがGM Candidateに達するまでにはインストーラーサイズも多少の増えると思われますが、El Capitanの傾向から見ても数十MBに抑えられているため、Sierraのインストーラーも5GB程度になると思われます。

El Capitanのインストーラーのサイズ

  • Install OS X El Capitan Public Beta.app : 6.02GB
  • Install OS X El Capitan GM Candidate.app : 6.07GB
  • Install OS X El Capitan 10.11.0.app : 6.09GB
  • Install OS X El Capitan 10.11.5.app : 6.22GB

コメント

  1. 匿名 より:

    OSよりもXcode小さくしてくれや