macOS Sierraを搭載したMacで「Hey Siri」機能を使える「HeySiri macOS」が公開。

スポンサーリンク

 macOS Sierraを搭載したMacで「Hey Siri」機能を使える「HeySiri macOS」が公開されています。詳細は以下から。

Siri-for-Mac-logo-icon

 macOS Sierraに搭載されるパーソナル音声アシスタント「Siri」はiOSデバイスのように「Hey Siri」起動には対応していませんが、オランダのMatthijs Logemannさんがこの「HeySiri」機能をMacでも利用できるようにした「HeySiri macOS」を公開しています。

HeySiri-macOS
The missing piece for Siri on macOS: The ability to launch Siri by saying “Hey Siri”!

matthijs2704/HeySiri-macOS: The missing piece for Siri on macOS Sierra: The ability to launch Siri by saying “Hey Siri”!

 HeySiri macOS仕組みはシンプルで、Macのマイクと音声入力システムを使用しシステムにHeySiriを伝えるという仕組みで、Xcode v8とシステム環境設定[音声入力]を利用するだけでHeySiriがMacでも使えるようになるので、興味のある方は試してみてください。

macOS-Sierra-HeySiri-settings

追記

このHeySiri macOSがスタンドアロンアプリとして公開されています。

コメント

  1. 匿名 より:

    便利そう。macOS Sierraにアップデートしたら入れよう。

  2. 匿名 より:

    macを常に立ち上げっぱなしの人には便利かもなぁ。TVに繋いだmac miniとか。

  3. 匿名 より:

    そしてあちこちのMacやらiPhoneやらiPadやらがペコポンと反応し「何とおっしゃったのか分かりませんでした」の大合唱。iPhoneに着信があったとき、自分の全デバイスが一斉に反応するあの感じに。そろそろ「Hey Siri」ではなく「Hey 端末名」とすべき頃合いかと。

  4. 匿名 より:

    やり方がよくわかりません。。。