Apple、「Safari Technology Preview 5」をリリース。ES6やIndexedDBの不具合を修正。


 Appleが「Safari Technology Preview 5」をリリースしています。詳細は以下から。


 AppleおよびWebKit開発チームは現地時間5月25日、今年3月末に公開したSafariのプレビュー版「Safari Technology Preview」の5度目のアップデートとなる「Safari Technology Preview 5」の配布を開始しています。

Safari Technology Preview Release 5 is now available for download. If you already have Safari Technology Preview installed, you can update from the Mac App Store’s Updates tab. Release 5 of Safari Technology Preview covers WebKit revisions 200418–201083.

Release Notes for Safari Technology Preview 5 | WebKit

 Safari Technology Preview v5では引き続きES6やIndexedDB、CSS, Web API, Web Inspectorの不具合修正や新機能のサポートが行われているほか、今後はChromeと同様に位置情報を取得するGeolocation APIがHTTPS接続以外では利用できなくなるとしています。


Started blocking Geolocation API calls on pages served over insecure connections (r200686)

Release Notes for Safari Technology Preview 5 | WebKit