macOS 10.12 Sierraでは「.DS_Store」など一部の隠しファイルがFinderに表示されない状態に。

シェアする

スポンサーリンク

 macOS 10.12 Sierraでは「.DS_Store」など一部の隠しファイルがFinderに表示されない状態になっています。詳細は以下から。

DS_Store-logo-icon

 以前Hacker Newsで話題になっていた通り、Sierraでは隠し設定ファイル「.DS_Store」および「.localized」がFinderのオプションを変更しても、Finder上に表示されない仕様になっています。

macos-sierra-dot-file-with-finder-git

 El CapitanまでのOS Xは以下のdefaultsコマンドで隠しファイルを全て表示可能でしたが、Sierraでは「.DS_Store」および「.localized」が表示されない状態となっており、「.bash」や「.git」などの隠しファイルやフォルダのみが表示されるようになっています。

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles YES

Finderを再起動

killall Finder

元に戻すには以下の通り”AppleShowAllFiles”の値を削除して、Finderを再起動して下さい。

defaults delete com.apple.finder AppleShowAllFiles

 表示されなくなった「.DS_Store」はFinder上に表示されるアイコン位置や背景の設定、「.localized」はフォルダ名を各言語環境に合わせるもので、どちらもシステムから変更出来るFinderの設定ファイルのため隠されたのかもしれませんが、どうしても開きたい方はターミナルなどから操作してみて下さい。