OS X 10.11.4 El Capitanなどに搭載される「Safari 9.1」ではJavaScriptダイアログがWebページ内表示になり、ダイアログ表示状態でもタブの移動が可能に。

スポンサーリンク

 OS X 10.11.4 El Capitanなどに搭載される「Safari 9.1」ではJavaScriptダイアログがWebページ内表示になり、ダイアログ表示状態でもタブの移動が可能になるそうです。詳細は以下から。


Safari9-New-Web-Inspector-Hero


 Appleが公開しているSafari(WebKit)のドキュメントを確認していたところ、次のOS XアップデートとなるOS X 10.11.4に搭載されるSafari 9.1ではJavaScriptのダイアログ ボックスがWebサイト内表示に変更されるそうです。


Safari-9d1-JavaScript-Dialogs-Hero

Displaying Dialogs

It is now possible to switch tabs, navigate, and close a webpage while displaying a JavaScript dialog.

Displaying a JavaScript dialog—alert, confirm, or prompt—no longer activates the calling tab.

Safari 9.1 – Mac Developer Library

 Developer Libraryによると、Safari 9.1ではAlertやConfirm, PromptのJavaScriptダイアログがWebサイト内表示になり、ダイアログが常にアクティブにならないとのことで、最新のWebKitで確認したところダイアログ表示時でもバックグラウンドで開いてあるタブの表示や移動、クローズができ、他のページを確認しながらのダイアログ入力も可能となっていました。


Safari-9d0-diff-9d1-JavaScript-Dialgo

 AppleはMobile Safari 9.1でもダイアログの変更やタップ時に発生する350ミリ秒の遅延を無くす「Fast-Tap」技術の採用も予定しているので、OS X 10.11.4&iOS 9.3ではSafariの機能が大きく変化しそうです。

関連リンク

コメント

  1. Apple7743 より:

    最近メインのブラウザをChromeからSafariに変えた。
    Flash無くてもあまり困らないし、iPhoneとの同期を考えるとこっちでいいや。

  2. Apple7743 より:

    ダイアログのデザインがアンドロイド風と感じるのは僕だけ?

  3. Apple7743 より:

    FlashってやっぱりChromeの方が安定してんのかね?
    最近はSafariでもバグ起こってないが

  4. Apple7743 より:

    ※2
    まあiCloud.comもそんなデザインだから、いいんじゃないかな?

  5. Apple7743 より:

    Chromeだったら今でもタブ移動とかできるけどね
    まぁ挙動はともかく、OSのパーツ使った方が自然な気もするけど
    ワンクリック詐欺的なやつは効果が薄れるな