AgileBits、1Password for Macをv6.0へメジャーアップデート。データベースのデフォルトフォーマットを個人情報のが漏洩が指摘されていたAKFからOPVaultへ。

スポンサーリンク

 AgileBitsが1Password for Macをv6.0へメジャーアップデートし、データベースのデフォルトフォーマットを個人情報のが漏洩が指摘されていたAKFからOPVaultへ変更しています。詳細は以下から。


1Password-Hero


1Password for MacのAKF問題

 1Passwordシリーズを開発しているAgileBits Inc.が、昨日の1Password for iOSのアップデートに続き、1Password for Macをv6.0へメジャーアップデートしています。v6.0でのアップデート内容は以下の通りで、コラボレーションツール「1Password for Teams」で使用している全てのvaultsへアクセスできるようになった他、

New

  • When viewing a 1Password for Teams item in All Vaults, the team name is listed in the details view. {OPB-697}
  • The Strong Password Generator has been redesigned and now supports generating wordlist passwords! {OPM-1482}
  • The first-run setup screens have been redesigned and completely reworked. {OPB-634}
  • All new Save Login window, making it easier than ever to save new Logins from your web browser.
  • Added 1Password for Teams!
  • Added the ability to use 1Password with only 1Password for Teams.
  • Added All Vaults so that you can see across multiple vaults faster than ever.
  • Added the ability to sync via iCloud in the AgileBits Store version of 1Password!

1Password for Mac Release Notes

 AgileBits Store版の1Password for MacでもiCloud Syncが利用できるようになり、パスワードジェネレータも強化されているそうです。また、昨年10月に問題が発覚した「1PasswordのAglie Keychaineフォーマット(AKF)のプレーンテキストから個人情報が漏れる恐れがある」問題については、デフォルトのデータベースフォーマットをAKFからOPVaultへ変更しており、今後他のプラットフォームのアップデートでOPVaultが対応すれば完全な移行がなされるようです。


1Password-for-Mac-v6-Hero

IMPROVEMENTS
OPVault is now the default sync format when creating a new file using Dropbox or Folder sync. {OPM-2301}

1Password for Mac Release Notes

 AgileBits Store版の1Password for Macは既にv6.0が配布されていますが、Mac App Store版は現在Appleの審査中で、数日中にはアップデートが配信される予定のようです。

関連リンク