WindowsアプリをOS X上で実行できるWineベースのMac用アプリ「WinOnX 2」がMac App Storeに登場。

シェアする

スポンサーリンク

 WindowsアプリをOS X上で実行できるWineベースのMac用アプリ「WinOnX 2」がMac App Storeに登場しています。詳細は以下から。


WinOnX2-Hero


 WinOnXはNES Softwareが開発しているWineベースのアプリで、Win32 互換レイヤーでWindowsアプリを実行することが可能です。今回リリースされた「WinOnX 2」は2011年にリリースされたWinOnXの後継アプリで、WinOnXと違いApp 内課金方式になっており、基本無料で利用可能です。



WinOnXはオープンソースWineベースのプロジェクトです。このシステムは、アプリケーションとWindowsのコミュニケーションをOSXに転送するレイヤーとして動作します。そのため、全てのアプリケーションに完全対応しているわけではありません。ほとんどのアプリケーションは正常に動作し、アプリケーションによってはより高速に動作するものもありますが、動作が遅かったりクラッシュしたりするものもあります。

WinOnX 2 を Mac App Store で

 一応使ってみましたが、日本語(マルチバイト文字)環境ではFirefoxなど動作報告があるアプリもインストール時にWinOnX 2がクラッシュしてインストールできなかったので、利用してみたい方はシステム環境設定からシステム言語を「English」にしてから利用してみてください。


WinOnX2-Minefield


WinOnX 2
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

*Windowsアプリのデータなどを保存するには内課金960円が必要です。

関連リンク

コメント

  1. Apple7743 より:

    有料の1とは別アプリで出してきたのか
    とんだ銭ゲバだな

  2. Apple7743 より:

    普通に自分で入れたほうが安全だし無料だしで一石二鳥
    全然難しくないし

  3. Apple7743 より:

    初心者向けだな。
    ベースのWineのバージョンがいくつなのかしらないけど、1.8がリリースされたし、Homebrewにもじきにアップデートされるし、Wineをよくわかってるなら自分でインストールするべき。

  4. Apple7743 より:

    EasyWineでよくない・・・?
    ほぼ完全に日本向けだしフリーだし。