Apple Pencilを「電子はかり」や「シンセサイザー/画像編集の3Dコントローラー」にするアプリのアイデアが公開される。

スポンサーリンク

 Apple Pencilを「電子はかり」や「シンセサイザー/画像編集の3Dコントローラー」にするアプリのアイデアが公開されはじめているようです。詳細は以下から。


iPad-Pro-Apple-Pencil-Hero


 Apple Pencilは現在のところiPad Pro専用のスタイラスペンとして販売されていますが、MacRumorsよるとこのApple Pencilをスタイラスペン以外のことに応用したアプリが次々に考案され、既にデモアプリも公開されているそうです。

While the Apple Pencil is designed as a sketching tool for creative professionals, MacRumors reader Simon Gladman has created three Swift demo apps that show the accessory being used for three unconventional purposes — as a weight scale, controlled synthesizer and 3D controller for image editing.

[Apple Pencil Used as Weight Scale, Synthesizer and 3D Image Editing Controller – Mac Rumors]

 新たなデモアプリを公開したのは、以前 iPhone 6sの3D Touch機能を利用しiPhone 6sを電子天びん(電子はかり)化するアプリ「Plum-O-Meter」を考案したFlexMonkeyさんで、Apple Pencilの新しい用途として以下の3つのデモアプリを公開しています。




PencilScale

 PencilScaleはPlum-O-Meterをベースにした電子はかりアプリで、Apple PencilをiPad Proの上に置かれたペン立てに入れ、重さをリセット(0にセット)。その後上に分銅を載せていくとApple Pencilの圧力センサーを利用して重さが量れるというもので、



Interestingly, the maximum possible force of the Pencil with the iPad Pro is 4.16666 which indicates to me that its precision is much higher than 3D Touch on the iPhone 6s, however as you can see from the video, the accuracy seems a little hit and miss, maybe with more experimentation I can get better results.

[Using an Apple Pencil with an iPad Pro as an Electronic Scale – PencilScale]

 FlexMonkeyさんは実験で得たデータからApple Pencil(+iPad Pro)の圧力センサーの精度はiPhone 6sの3D Touchより高いと評価しています。

PencilSynth

 PencilSynthはSwift製オーディオライブラリ「AudioKit」を利用したデモアプリで、Apple Pencilをオーディオアプリのジョイスティックコントローラーとして用いています。



In conclusion, the Apple Pencil opens up a world of new interaction design paradigms (despite what Jony Ive may tell us!). PencilSynth and my Pencil based image processing app are, I think, demonstrations that the Pencil is an excellent input device for controlling continuous values across multiple dimensions.

[An Apple Pencil Controlled Synthesiser – PencilSynth]

 PencilSynthはApple Pencil内にある2つの傾斜センサー(ジャイロ)を利用して、水平方向の位置&角度をモジュレーター、垂直の位置を周波数、向きをキャリアのコントロールに当てているそうです。

PencilController

 PencilControllerはApple Pencilを画像編集の3D コントローラーとして利用するアプリで、このアプリもPencilSynthと同様にApple Pencilの傾斜センサーを色相の調整とカラーコントロールに利用しています。



My PencilController project is a Swift app for iPad Pro that applies two Core Image filters to an image: a hue adjustment and a colour controls which I use to control the saturation.
The Pencil’s orientation in space is described by the Horizontal Coordinate System with azimuth and altitude angles.

[Using Apple Pencil as a 3D Controller for Image Editing – PencilController]

 AppleはiPhone 6sシリーズの3D Touch機能を電子天びんとして利用するアプリを「この様なアプリのコンセプトはApp Storeに相応しくない」としてリジェクトしたので、Apple Pencilをスタイラスペン以外の目的で利用するアプリがリリースされる可能性は低そうですが、FlexMonkeyさんはApple Pencilの機能に期待しこれらのアプリのコードをGitHubで公開しているので、興味がある方は関連リンクから公式サイトおよびGitHubへどうぞ。

関連リンク