世界初のApple TV用Twitterクライアント「NightFoxSHOW for Twitter」がリリース。

スポンサーリンク

 世界初のApple TV用Twitterクライアント「NightFoxSHOW for Twitter」がリリースされています。詳細は以下から。


NightFoxSHOW-for-Twitter-Hero


 NightFoxSHOW for Twitterは夜狐八重奏+などを開発している のっぺさんが開発したApple TV初のTwitterクライアントで、テレビにタイムラインやツイートを表示することが可能です。


使ってみた

 Apple TV (第4世代)は現在のところブラウザ機能を持たないため、TwitterへのログインにはMacやiPhoneなどのブラウザを利用しPINコードを取得します。


NightFoxSHOW-for-Twitter-login-window

 マルチアカウントにも対応しており、ログイン後はタイムラインの閲覧やツイートの表示が可能で、URLはQRコードに変換して表示されるので会議や勉強会などでスクリーンに表示しておけば便利かもしれません。




 Apple TV (第4世代) tvOS 9.0は現在のところBluetoothキーボードをサポートしていないため、新規ツイートはSiri Remoteを利用するしかありませんが「きつねかわいい」をクリックするとこの様なツイートが自動でされます。


NightFoxSHOW-for-Twitter-New-Tweet

 NightFoxSHOW for Twitterはモバイル向けデータベースRealmを利用しており、無料で、Apple TVのApp Storeで「Twitter」と検索すれば出てくるので興味のある方はダウンロードしてみてください。

関連リンク: