Adobe、Photoshopの「El Capitanにおける既知の問題」ページを更新。OS X 10.11.1で一部の不具合が解決したもよう。

スポンサーリンク

 AdobeがPhotoshopの「El Capitanにおける既知の問題」ページを更新しています。詳細は以下から。


Adobe-Photoshop-Hero


 Adobeは以前、OS X 10.11 El CapitanにアップデートしたMacでPhotoshop CC 2015などに「アプリケーションの遅延」および「画像解像度』実行時の問題」といった問題あるとして「Mac OS X El Capitan(10.11) における既知の問題(Photoshop CC 2015)英語)」というサポートサイトを公開していましたが、


Mac-OS-X-El-Capitan-issue-of-Adobe-Photoshop

検証により、Mac OS X v10.11(EL Capitan)で Adobe Photoshop CC 2015 を実行すると、以下の互換性問題が発生することが判明しました。
Mac OS X v10.11 が現在のハードウェアとドライバで動作するかどうか、セカンダリパーティション上などにインストールして確認することをお勧めいたします。

[Mac OS X El Capitan(10.11) における既知の問題(Photoshop CC 2015) – Adobe Photoshop]

 OS X 10.11.1リリース後Adobeはこのサポートサイトをアップデートし、「『画像解像度』実行後に画像が黒くなる」不具合についてはOS X 10.11.1にアップデートすることで解決するようです。


画像解像度の問題

Image turns black when running Image Size command

When running Image Size command, the preview in the Image Size dialog turns black or the document turns black after you commit the the command.

Solution 1:
Update Mac OS X to 10.11.1.

[Photoshop and El Capitan | Mac OS 10.11 – Adobe]

 以前の解決策は「『再サンプル』オプションを変更する」や「『OpenCLの使用』をオフにする」というものでしたので、OS X 10.11.1アップデートのGPU関係のドライバが修正されたものと思いますが「アプリケーションの遅延」問題に関しては引き続き一時プラグインなどが公開されているため修正にはもうしばらく時間がかかると思われます。


Photoshop-delay-issue-on-El-Capitan

この問題は nVidia 製のグラフィックカードで発生します。

現在、問題の修正、および将来的に修正プログラムを提供するため、弊社のエンジニアチームがパートナーと共に対応しております。

[Mac OS X El Capitan(10.11) における既知の問題(Photoshop CC 2015) – Adobe]

 *今のところ、日本語のサポートサイトはアップデートしていないため米Adobeのサポートサイトを参照して下さい。

関連リンク:

*Apple7743様、コメント欄でのご指摘ありがとうございます。