OS X 10.11 El Capitanには「クレー」「筑紫A丸ゴシック」「筑紫B丸ゴシック」「游明朝体+38ポかな」の4つの新しい日本語フォントが追加。

スポンサーリンク

 OS X 10.11 El Capitanには「クレー」、「筑紫A丸ゴシック」、「筑紫B丸ゴシック」、「游明朝体+38ポかな」の4つの新しい日本語フォントが追加されています。詳細は以下から。


新たに追加される日本語フォントは

  • クレー
  • 筑紫A丸ゴシック
  • 筑紫B丸ゴシック
  • 游明朝体+36ポかな

の4つで、ヒラギノ角ゴシックについてもより多くのウェイトが利用できるようになっています。

OS X El Capitanには、4つの新しい日本語フォントが加わります。クレー、筑紫A丸ゴシック、筑紫B丸ゴシック、游明朝体+36ポかなです。ヒラギノ角ゴシックは、より多くの太さから選べます。あなたの文書やプレゼンテーションにさらなる個性を加えましょう。

OS X El Capitan – Apple

 「クレー」、「筑紫A丸ゴシック」、「筑紫B丸ゴシック」はFontWorks、「游明朝体+38ポかな」は字游工房がそれぞれ提供するフォントで通常なら数万円かかるフォントが無料で使用可能になっています。

筑紫書体A丸ゴシック

 ヒラギノ角ゴシックのウェイトはW0, W1, W2, W3, W4, W5, W6, W7, W8, W9の10種類が追加されており、フォントを作成している株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズはOS X 10.11 El Capitanのリリースに合わせて「ヒラギノ角ゴ 7書体パック」や「ヒラギノ角ゴ StdN W0」をそれぞれ72,576円、11,664円で発売すると発表しています。

ヒラギノ角ゴシック

「ヒラギノ角ゴ W0」は、パッケージ製品の「ヒラギノ角ゴ 7書体パック」に含まれる他、単書体のダウンロード製品でも提供します。また、株式会社モリサワ「MORISAWA PASSPORT」に2015年の新書 体として提供するとともに、今秋Apple社からリリース予定の「OS X El Capitan」にも搭載予定です。

[極細の新書体「ヒラギノ角ゴ W0」を発売、製品ラインナップも一新 – 株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズ]

 これらのフォントはFont Bookアプリで確認でき、フォント自体は以下のディレクトリにあるので確認してみてください。

/System/Library/Fonts

関連リンク: