日本マイクロソフト、「Office 2016 for Mac」の永続ライセンス版を9月30日より提供開始。Home & Businessの価格は税別34,800円に。

スポンサーリンク

 日本マイクロソフト、「Office 2016 for Mac」の永続ライセンス版を9月30日より提供開始すると発表しています。詳細は以下から。


The-new-office-is-here-4-v2


 既にアメリカなどでは発表されていましたが、本日、日本マイクロソフトもMac版としては2010年10月にリリースされた「Office for Mac 2011」以来のメジャーアップデートとなる「Office 2016 for Mac」の提供を開始すると発表しています。

日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長:平野 拓也)は、ワークスタイルとライフスタイルそれぞれにおけるプロダクティビティ向上を支援する新しいOffice「Microsoft Office 2016」の提供を開始します。Office 2016は、マイクロソフトのパブリッククラウドサービス「Office 365」を通して提供します。
[…]
また、従来の永続ライセンス版の Office 2016 もあわせて提供開始します。

[Microsoft Office 2016 提供を開始 – News Center Japan]

 価格はサブスクリプション制のOffice 365 Soloが11,800円/年(税別)、Office Home & Student 2016 for Macが23,800円(税別)、Office Home & Business 2016 for Macが34,800円(税別)となっており、レジで支払が確定した時点で商品が有効になるPOSAカードおよびダウンロード版が提供されるそうです。




 Amazonでは引き続きMicrosoft Office 365 Solo(1年版)が最大30%OFFになるクーポンを9月30日まで配布開催しており、iPad Pro用のOfficeもサブスクリプションを利用しなければ全ての機能が有効にならたいと米Ars Technicaが確認しているので、必要な方はこの機会にどうぞ。

関連リンク:

9月30日 22時:誤字修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。

コメント

  1. Apple7743 より:

    機能が有効にならたい  になってるけど ならない のミス?

  2. Apple7743 より:

    Home&Student版の値上げが酷いな
    1万3000円で変えたのに
    149.99ドルがどうやったら23800円に化けるんだ

  3. Apple7743 より:

    365を買えってことだよ!いわせんな恥ずかしい

  4. Apple7743 より:

    インフレさせなきゃいけないんだからMicrosoftはアベノミクスに協賛してるだろ(すっとぼけ)

  5. Apple7743 より:

    officeが安く買えるのはMacの良いところだったんだがなあ

  6. Apple7743 より:

    Academic for Macはどこにあるんや

  7. Apple7743 より:

    タイトル…ん?

  8. Apple7743 より:

    途中「日本マイクロニクス」になってるし
    「Microsoft Office 2016 for Mac」の間違いだよね
    投稿急いだのかなw
    でも2016高いなー
    できればずっと2011でやり過ごしたいけど