Macの多機能ユーティリティ&メンテナンス アプリ「OnyX」がv2.9.9にアップデート。El Capitanに対応した「OnyX」も後日公開予定。

スポンサーリンク

 Macの多機能ユーティリティ&メンテナンス アプリ「OnyX」がv2.9.9にアップデートしています。詳細は以下から。


OnyX-on-MacBook-Hero


 OnyX v2.9.9では新たに「新規ドキュメントのiCloud Driveへの保存をON/OFF」「QuickTime Playerでの複数の同時録音」「Safariを使用中、バックスペースキーで履歴を戻る」「拡張子変更時に警告を表示」などのオプションが加わっており、いくつかの不具合が修正されているそうです。

  • New option: Turn on/turn off the new document saving in iCloud Drive
  • New option: Allow multiple simultaneous recordings in QuickTime Player
  • New option: Backspace key to go to the previous page in history
  • New option: Show/hide confirmation warning when changing a file extension
  • New preference: Check used disk space when the application opens
  • [OnyX for Mac – MacUpdate]

 またOnyXを開発しているフランスのTitanium SoftwareはOS X 10.11 El Capitanのサポートも表明しており、El Capitanリリース後 OnyX for El Capitanを公開すると発表しています(OnyXにはバージョンチェック機能があるので、各バージョンは各OSでしか起動しません)。


OnyX-version-check

OnyX for OS X 10.11 El Capitan will be available some days after the final version of OS X 10.11 has been released.
I don’t work with the OS X Beta versions because there are lot of changes between the Beta versions and the final version.

[OnyX – Titanium Software]

関連リンク: