iCloud Driveの同期中にファイルを移動するとユーザーに警告無くファイルを削除してしまう設計上の不具合が発見される。

スポンサーリンク

 iCloud Driveの同期中にファイルを移動するとユーザーに警告無くファイルを削除してしまう不具合が発見されたそうです。詳細は以下から。


iCloud-Drive-Hero


 AppleはWWDC 2014でiCloudの機能を拡張し、DropboxやGoogle Driveの様なクラウドストレージサービス”iCloud Drive”を発表しましたが、このiCloud Driveには不具合(設計上のミス?)が存在し、ファイルを取り扱う場合注意が必要だと話題になっています。

関連記事

このiCloud Driveの設計上のミスを指摘しているのはWordpress開発者のMark Jaquithさんで、新しいMacを購入しiCloud Driveからファイルを移行する際にこの不具合に気づいたそうです。


iCloud Driveの一時ファイル

 話は少しややこしいで結論から言えば「iCloud Driveが*完全に*同期されていない状態で、ローカルにファイルを移動するとそのファイルは一時ファイルのみを残して完全に消え去る」というもので、順を追って説明すると「まず貴方が新しいMacを購入し、iCloud Driveからファイルを移行するとします。その際、iCloudにログインするとすぐに保存していたファイルが表示されますが、それはダミーファイル”.icloud”で実際はただのプレーンなフォルダです」

Let’s take a common scenario: getting a new Mac. If all your documents are stored in iCloud, this is easy! Just sign in to iCloud on your new Mac, and boom, there are all your files. Right? Well, so it appears. But of course, your new Mac can’t download these files instantly. So what look like local copies of your iCloud Drive files are actually just dummy files. “.icloud” files, to be exact. These files masquerade as the real thing, but they are just placeholders.

[How Apple’s iCloud Drive deletes your files without warning – TEMPUS FUGIT]

 「さて、ここでKeynoteやPhotoshop, 写真など大きなファイルをiCloud Driveからローカルに移動するとします。ファイルをiCloud Driveからローカルフォルダに持って行くと親切にも以下の様な警告が表示されファイルはクラウド上から削除されます」


iCloudから削除してもよろしいですか2

So, let’s say you have a folder full of these placeholders. Large Keynote presentations, Photoshop files, and personal photos. And let’s say that, on your shiny new Mac, you want to move these files from iCloud Drive to your local hard drive, or to another synced drive like Google Drive or Dropbox. Well, you can just drag their folders do the other destination, right? You sure can. Apple kindly warns you that your dragging action is moving that folder, and that the files will be moved to your Mac, and won’t exist on iCloud Drive anymore. Fine. That’s what dragging a file from one place to another generally does!

[How Apple’s iCloud Drive deletes your files without warning – TEMPUS FUGIT]

 ここまではiCloud Driveを使用しているユーザーならよく目にすると思いますが、問題はここからで「iCloud Driveがファイルを同期していない状態でファイルをローカルに移動すると、(先ほどの警告が表示され)ファイルをダウンロードするためMacが遅くなりファイルが表示されますが、このファイルは実際には存在せずiCloudの一時ファイル”hogehoge.拡張子.icloud”でこのファイルはiCloud Drive上からも削除されたためもうどこを探しても存在しません」とコメントしています。


iCloud-Drive-sync-issue-1

But what happens if there are files inside this folder that haven’t yet synced to your local machine? Well, the move operation will be slower, because your Mac has to first download them from iCloud Drive. But once they download, they’ll be in their new location. Right?


Nope. Those files are now gone. Forever*.

In their place, is a file named FILENAME.original-extension.icloud. This file, only a couple kilobytes in size, is the placeholder that OS X uses to pretend that the file existed on your system. Your original file is gone. It’s gone from iCloud Drive, and it exists nowhere on your hard drive.

[How Apple’s iCloud Drive deletes your files without warning – TEMPUS FUGIT]

 実際に確認してみたところ、以下の様なフローの中で同期されていないファイルをローカルに移動するとそのファイルは一時ファイルだけを残して消えてしまいます。


iCloud-Drive-sync-issue-flow2

 Markさんはファイルの同期に関してインジケーターもなく、非同期のファイルを移動する際の警告もかなったとしてサポートに問い合わせたところ、ファイルを復元する手段はないと言われたそうですが、実際にはiCloudのWebサイトから30日以内ならファイルを復元する事が可能だったそうですが、Daring FireballのJohn GruberさんをはじめMacworldのエディタDan Morenさんなどがこの不具合について警告しています。


iCloud-Drive-sync-issue-restore2

最近削除したファイルにアクセスする必要ができた場合は、iCloud.com でファイルを復元できる可能性があります。iCloud.com にサインインし、「設定」>「データとセキュリティ」の順にクリックし、「書類の復元」タブでリストの中からファイルを探してください。30 日経過したファイルは「書類の復元」タブから削除されます。

[iCloud Drive についてよくお問い合わせいただく質問 (FAQ) – Apple]

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    こうことが怖いから、クラウドに置いてるファイルも全部外付けのHDDにバックアップしてる。
    RAIDだろうが同じでバックアップは複数取ることに限る。

  2. Apple7743 より:

    >>1HDDだけだと怖いからSSDにもだな

  3. Apple7743 より:

    そうですが
    そうですが

  4. Apple7743 より:

    iCloudのファイル同期は他社と比べてもかなり遅いし
    例えばブックマークの編集しようとすると「同期中です変更できません」がバンバン出るのでうざったい

  5. Apple7743 より:

    これ不具合じゃなくて仕様じゃないか?と思って実際試してみたけど、これ確かにひどい。
    ICloud Driveを有効
    ⬇️
    200MBぐらいのファイルをiCDに置く
    ⬇️
    同期したらiCDを解除これでHDDからは消える
    ⬇️
    ふたたびiCDを有効
    ⬇️
    ファイルはすぐに表示されるものの実態は同期されず
    ⬇️
    このタイミングでiCDからファイルを移動するとHDDに空のフォルダだけ残してiCDから完全にデータが消える
    こんな危ないのが仕様なわけ無いからradarにバグレポート書いたけど、リリースして1年も経ってるのに誰もこの不具合に気づかなかったんだろうか…

  6. Apple7743 より:

    使ってる人がそれだけ少なかったんでしょ
    Dropboxの方が便利良いもんなー、速攻で他の端末に反映される